バナナマン・設楽の"乃木坂46愛"ホンモノだった!?ドライブ中に思わず出たオタク感が話題

更新日:

11月12日放送の「バナナマンのドライブスリー」(テレビ朝日系)に、女優・今田美桜さんが出演。ドライブ途中、バナナマン・設楽統さんが共演する乃木坂46への愛を感じさせるコメントが話題を集めました。


(画像:時事通信フォト)

今田が語る、米倉の印象は?

今回は、福岡から上京して3年目の今田さんからの「(東京の)いろんなお店で食べたい」というリクエストに応える形で、企画「食べつくしスリー」を実施。

今田さんとバナナマンの3人は、早稲田通り10kmドライブの道中でお店を探し出し、取材交渉。

今田さんが大好物と語る、全種類のグルメを食べ尽くすドライブ旅に挑戦することになります。

今田さんは現在、「ドクターX ~外科医・大門未知子~」に出演中。ドライブの途中、設楽統さんが主演の米倉涼子さんの印象について質問。

すると今田さんは、米倉さんの人となりについて、「すごく優しくてフランクな方。最初お会いした時はめっちゃ緊張したんですけど」とコメント。

ここで日村勇紀さんが、「ドクターX」にかけて米倉さんの決め台詞「私、失敗しないので」をネタで披露すると、今田さんは「団子さん」とツッコミを入れて笑いを誘っていました。

今田が中学生時代につけられたあだ名とは?

一緒に共演して今田さんの目元の美しさに惹かれた設楽さんは、「今田さんって目がデカイよね」とコメント。

すると今田さんは、中学生の時に部活の後輩から「"金魚"って言われてて……」と衝撃的なあだ名がつけられた明かします。

また、そんなあだ名で呼ばれ続けた結果、男子の後輩が、「(私の)下の名前が本当に金魚だと勘違いしていた」と、中学生らしい可愛いエピソードも紹介していました。

バナナマン・設楽の"乃木坂46愛"ホンモノだった!?ドライブ中に思わず出たオタク感が話題

今回、反響が寄せられたのが、神楽坂をドライブ中のワンシーン。

設楽さんが甘味処「紀の善」を見つけ、「『紀の善』じゃん。乃木坂の歌でもあるじゃん」と反応。

「紀の善」は、乃木坂46の「他の星から」の歌詞の中に出てくるお店。こんなふとした瞬間にも、「乃木坂工事中」(テレビ愛知・テレビ東京系)で共演している乃木坂46への愛を感じさせました。

設楽さんには、ネット上で「紀の善で乃木坂の歌にもあるじゃんって言うあたりさすが設楽さん」「紀の善の店前を通っただけで乃木坂の歌で出てるって言ってる設楽さんスゴすぎ」「紀の善見つけた瞬間他の星からを思い出す設楽さんがオタクだったなぁーww」などのコメントが上がっています。

あの一瞬で、乃木坂46の歌の歌詞にたどり着く設楽さんの"乃木坂愛"は、本物と言えるのではないでしょうか。

番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。

https://tver.jp/episode/64944846

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.