オードリー若林「辞めようかなって思った」相方・春日が原因で芸能界引退!?『すべらない話』で真横にいた春日が…

投稿日:2021/02/10 9:30 更新日:

お笑いコンビ・オードリーの若林正恭さんと春日俊彰さんがMCを務める「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(テレビ東京系)。2月9日の放送では、若林さんが「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)に出演したときの忘れられないエピソードを語りました。

(画像:時事)

■若林、人生で1番緊張した仕事を告白

今回は、ゲストとしてCreepy Nuts・R-指定さんとDJ松永さんが登場しました。

1月23日に放送された「すべらない話」に出演したR-指定さん。

「ムチャクチャ怖かったですね、あの場所で喋ること自体が」と出演を振り返ります。

すると若林さんも、「俺も人生で1番緊張したの『すべらない話』」と告白。

そして「ほんと心臓の音がうるさくて、静かにしろって思ってた」「ドクンドクンがうるさ過ぎて他の人の声が聞こえないから、心臓静かにしろって思ってた」と、その時極度の緊張に襲われていたことを明かします。

R-指定さんも、「話してる時にパッて見て松本さんが全然表情変わってなかったら、余計焦る」と言って、松本さんの反応が目に入ると、更に緊張が膨らんでしまっていたことを明かしました。

■若林「辞めようかなって思った」春日が原因で芸能界引退!?『すべらない話』で真横にいた春日が…

放送ごとに、最もすべらなかった話を披露した人に贈られるMVSを春日さんが受賞しているという話題へ。

DJ松永さんが、「春日さんがMVSとった直後のラジオ、雰囲気複雑な感じだったわぁ」とリスナーとして聴いていたその時のラジオを思い起こすと、若林さんは「あれは、俺今でも覚えてるけど…」と切り出し、その時の忘れられないエピソードを語ります。

なんでも、オードリーが20代の頃から行っていたトークライブでは、春日さんがそこで話す内容を1つも作ってこないことから、若林さんが10個ほど用意して2時間のライブに臨んでいたそう。

そのため、若林さんの中では「なんとか形にしていた歴史」があったのだとか。

しかし、若林さんも出演していた「すべらない話」で、真横にいた春日さんがMVS。

さらに、収録後の打ち上げでは、打ち上げに参加していた、松本人志さんや、小藪千豊さん、宮川大輔さんなど、そうそうたるメンバーが全員、春日さんのことを"べた褒め"していたといいます。

若林さんは「『春日っていいよなぁ』みたいな…」とその時の賛辞を回顧し、「辞めようかなって思った」コメント。

「松本さんに褒められたくて出るってところ大きいじゃない。俺たちの世代は」と、春日さんのMVS受賞で芸人引退も思案していたことを明かしました。

■『すべらない話』でMVS受賞経験のある春日に、ネット上では「やっぱりスターだな」の声

この話にネット上では、「若様も人生で1番緊張したの、すべらない話」「若ちゃんラジオで本当に悔しそうだったもんなぁ」「トーク作らないのにMVSとる春日さん やっぱりスターだな笑」「伝説のMVS」「春日のMVSで引退w」「春日が褒められると辞めたくなるww」といった反応があがっていました。

春日さんのMVSをとった"すべらない話"とその後のラジオを、もう一度聴いてみたいと思った方も多かったではないでしょうか。

【番組情報】
あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~
https://tver.jp/corner/f0067076

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.