ボクシング世界王者・井上尚弥はビビリだった?上白石萌歌がイタズラ仕掛け「油断してますね」

更新日:

2月7日放送の「A-Studio」(TBS系)に、プロボクサーの井上尚弥選手が出演。世界王者だけど意外にビビリと語る井上選手に、上白石萌歌さんがイタズラをするシーンが話題を集めました。


(画像:時事)

■井上がドネア戦を語る「目の前が真っ暗になった」

今回のゲストは、WBAスーパー、IBF世界バンタム級王者の井上選手。

死闘となった、階級最強を決めるトーナメントWBSSバンタム級でのノニト・ドネア戦について、井上選手は「9ラウンド目なんかは、効きましたからね。初めて、パンチもらった瞬間に目の前が真っ暗になった。その真っ暗になった瞬間に、息子の顔が出てきた。それで、持ちこたえることができた」とコメント。

この言葉に笑福亭鶴瓶さんも、「やっぱ、家族がおるってすごいね」と話すと、井上選手も「まあ、支えは大事ですねやっぱり」と、その意見に同意します。

一方で、井上選手に敗れたドネア選手は子供達に、WBSSの優勝トロフィーを持って帰ることを約束していたとのこと。

しかし、試合に敗れたドネア選手は子供との約束を守るため、井上選手にトロフィーを貸して欲しいと頼んだそうです。

井上選手はドネア選手にトロフィーを貸したのですが、ドネア選手は子供達に自分が負けて、本来のトロフィーの持ち主は井上選手だと説明。

番組では父親が負けたことを知り、涙を流しながらも、「サンキュー、Mr.イノウエ、コングラチュレーション」と、井上選手を祝福するドネア選手の子供達の映像を紹介。

この映像を見た井上選手は「やっぱ子供との約束がやっぱ一番大きかったのかなって」としみじみと語っていました。

■ボクシング世界王者・井上はビビリだった?上白石がイタズラ仕掛け「油断してますね」

最強チャンピオンの井上選手ですが、「僕、本当 ビビりなんですよ。よく、ドッキリとかの番組で、メークとかしてたら鏡の向こうから怖い人がバンって出て来るあれ、多分、誰よりもオーバーリアクションとる自信があるんですよ」と、実はビビリと意外な素顔を明かします。

実際に鶴瓶さんが不意打ちで、「ワッ!」と驚かすと、本気でビビる井上選手。

さらに収録が終わり、控え室へ戻ろうとした瞬間、上白石さんもイタズラで、鶴瓶さんと同じように「ワッ!」と驚かします。

するとここでも、「ビックリした! マジここでも来る? ここでも来るんすか」と、芸人ばりのリアクション。

井上選手の可愛い表情に、上白石さんは「私からは来ないと思ってました? 油断してますね」と、満面の笑みを浮かべていました。

今回の放送にネット上では、「ビビりの井上尚弥可愛かった」「鶴瓶さん、ほんと井上尚弥の事よく見てるし井上尚弥愛が伝わってきて好きになりました」「井上尚弥がビビりなんて信じられないね。大きな声出してパンチとか効果あったりしてね← 愛が溢れる環境に勝るものなし」などのコメントが上がっています。

上白石さんの不意打ちに本気で驚く井上選手の表情が印象的でしたね。しかしビビりというよりも、反射神経が良すぎるボクサーとしての自己防衛本能的な側面でもあるのかもしれません。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.