BEGIN・比嘉栄昇「福山の血は吸うなと」同期・福山雅治が沖縄に来た時に「俺を吸ってくれと…」

投稿日:2021/02/06 10:04 更新日:

2月5日放送の「A-Studio+」(TBS系)に、BEGINがゲストとして登場。BEGIN・比嘉栄昇さんが同期の福山雅治さんとの思い出を明かし、話題を集めました。

(画像:EPA=時事)

■比嘉「福山の血は吸うなと」同期・福山が沖縄に来た時に「俺を吸ってくれと…」

今回、笑福亭鶴瓶さんはBEGINとは同期という福山さんを電話で取材。

福山さんについて、BEGIN・比嘉さんは「練習スタジオが一緒で、福山は特別な存在だし、もう同期っつっても学校の同級生みたいな感じで」とコメント。

一方、鶴瓶さんは福山さんの言葉として、「デビューの時からもう俺、周回遅れどころかだいぶ向こうに『恋しくて』がね、デビューの時ドーン! いってたから、悔しさもあったけどビジュアルも全然違うし…。方向性も違うしだからものすごい楽しかった言うてたよ」と伝えます。

比嘉さんは、「本当にどんどんどんどん有名になっていって、悔しいとかそんなのは全くないし、ただあったのは『大丈夫か? 』って、もうこれ以上いって『お前大丈夫か? 』っていう。俺らはもう3人なんで野郎が集まってどうにかなるけど、1人でそうやって戦っていくのは『大丈夫かな』みたいな」と、スターダムを駆け上がっていた福山さんへの素直を気持ちを明かしました。

また、「沖縄本島に住んでる時に福山が来て、で一緒になんかお菓子食べて。でもあの…海に近いとこだったので、虫が多いから福山にばっかり蚊がいくわけよ。俺の血はもう吸い飽きてるから、俺を吸ってくれと思うけど福山にいくから、福山の血は吸うなと、本当にお願いして…」と、沖縄での福山さんとの思い出を明かし、笑いを誘うことに。

■比嘉が桑田への憧れを語る

続いて、鶴瓶さんは「(サザンオールスターズの)桑田(佳祐)さんとこ行ったこともあんねんってね、みんなで…。桑田さんにまず福山が呼ばれて、それでBEGINを連れてきてって、えらいメンバーやな」と、桑田さんの話題を出します。

すると、比嘉さんは「サザンオールスターズはやっぱり石垣島でも合うんですよ。海の感じがするし、だから高校の時もサザンオールスターズの曲をコピー、カバーさしてもらって…。何かサザンオールスターズとレッド・ツェッペリンみたいな、そういう訳わからん。でまあ同じロックということで」とコメント。

この話を聞いた鶴瓶さんは、「いやでも、側に身近にそんなね、桑田さんなんかいてんねんからね」と目を細めました。

今回の放送にはネット上で、「福山雅治と同期だとか、雑談風なトークに癒される」「蚊のターゲットになった福山雅治さんの話面白い(笑)沖縄の蚊は福山担」「福山雅治とBEGINのエピソードめちゃいいな、平和」などのコメントが上がっています。

BEGINと福山さんは同じ事務所の同期ということもあって、比嘉さんが親しみを込めて「福山」と呼ぶ関係が微笑ましいですね。

また、沖縄の蚊に福山さんが狙われたというエピソードが面白かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.