"日韓の友好の架け橋になりたい"桜井日奈子の友人の『アナザースカイ』出演理由に感動の声「少し泣いた」

更新日:

3月20日放送の「アナザースカイII」に、女優の桜井日奈子さんが出演。韓国のアクションスクールを訪問した桜井さんの「かっこいいと思われるアクション女優なりたい」という言葉が話題を集めました。


(画像:時事)

■桜井がアクション女優を目指す理由とは?

韓国・ソウルのアクションスクールを訪れた桜井さんは、「えっ、待って、『トッケビ』じゃん! 本当に」と、大好きな俳優のコン・ユさん主演ドラマのポスターを発見して大興奮。

コンさんもこのスクールで練習をしていたそうで、それを知った桜井さんは喜びのあまり「Oh My God」 と絶叫。

レッスンを受けた桜井さんは、アクション女優を目指す理由について、「運動神経には自信があります。ここだけは強く言える。唯一自分が自信を持って言えることだから……。もし、アクションをやる機会があるならそこに向けて常に準備しておきたい」とコメント。

また、レッスンを受けた先生から筋の良さを褒められると、「かっこいいと思われるようなアクション女優になりたいなと、今は思ってます」と今後の目標を力強い言葉で語っていました。

■"日韓の友好の架け橋になりたい"桜井の友人の『アナザースカイ』出演理由に感動の声「少し泣いた」

桜井さんは、韓国出身で日本育ちの親友、パク・セユンさんと合流。

同じ大学に通っていたこともあり、仲良くなった2人は、一緒に韓国旅行に行きたいと約束を交わしていて、今回の旅でその夢が実現することに。

2人はショッピングやプリクラ、そして、"太ったマカロン"ことトゥンカロンやを温かい鍋・タッカンマリなど韓国グルメを満喫。

その食事の席で、パクさんは親友の桜井さんについて、「本当に優しに包まれていて、普段から家族思い。数少ない友達を大事にしてくれる。自分の友達が少ないから大切な存在、もっと、桜井日奈子さんの魅力が世の中に伝わって欲しい」とコメント。

また、パクさんは自身の番組出演について、「この生い立ちの自分が出演させて頂くことによって、日本に悪いイメージを持っている人だったり、韓国に悪いイメージを持っている人だったりが……。1人でもいいイメージに私達の関係を見て変わってくれるんじゃないかと思った時に、有難いというか、感激しました、ありごとうございます」と、日韓友好の架け橋になりなかったと語りました。

今回の放送にはネット上で、「桜井日奈子さんと親友のパクちゃんの関係素晴らしいな。別に韓国がとか、日本がとか、いうつもりなくて、そういう素敵な友達関係を作れるって、人として素晴らしい」「すごい良かった…日韓がお互いに悪いイメージを持ってしまっている人が一部いることを前提として、そのイメージが少しでも変わればと韓国人の親友が出演してくれたの尊すぎて少し泣いてる」「アナザースカイ最高すぎ!!!日韓に悪いイメージをなくしたいと桜井日奈子ちゃんの友達のパク・セユンちゃんが言ってました」などのコメントが上がっています。

パクさんが番組出演を決めた理由に感動した方も多かったようです。また、桜井さんとの仲の良さが伝わってきて、「本当に優しに包まれていて」という言葉が自然に出るところも素敵だったのではないでしょうか。

【番組情報】
アナザースカイII
https://tver.jp/corner/f0048738
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.