『アメトーーク!』鳥貴族芸人でオズワルド伊藤が話題に!ワードセンスに大反響「今年は伊藤さんの年」

更新日:

毎週木曜放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)。4月30日の放送では、関ジャニ∞と鳥貴族の意外な繋がりが話題に。さらに、オズワルド・伊藤俊介さんのトークがネット上で称賛の嵐となりました。

■鳥貴族芸人で伊藤が話題に!

今回の放送は、居酒屋チェーン「鳥貴族」にスポットを当てた回。緊急事態宣言の影響で現在休業中ながらも、放送された「鳥貴族芸人」。

番組では「STAY HOME」を掲げつつ、「行った気持ちになってお楽しみください」とナレーションが入ります。

登場した芸人は、ぼる塾・あんりさん、納言・薄幸さん、オズワルド・伊藤さん、ザブングル・加藤歩さん、かまいたち・山内健司さんと濱家隆一さん、三四郎・小宮浩信さん、ハナコ・岡部大さん。

司会は、雨上がり決死隊・蛍原徹さん。ゲストは、同番組で食べ物の回に必ずといっても登場するアンジャッシュ・渡部建さん。

ネット上では、そうそうたる出演メンバーに、放送前から盛り上がりを見せていました。

今回の企画のリーダーは加藤さんなのですが、不安そうな様子を見せつつも、「芸能界で多分一番行ってると思います!」と、鳥貴族への愛は確かなもの。

早速、鳥貴族の魅力について語っていった出演メンバー。

伊藤さんは、収録前日も薄さんらと一緒に鳥貴族に行ったそう。ここで薄さんが、伊藤さんと別れた後に、もう一軒鳥貴族へハシゴしたことを明らかに。

これを受けて伊藤さんは、「トリキ(鳥貴族の略称)ってこれ(ハシゴ)ができるんですよね。飲み会を、始めることも出来るし、終わらすことも出来るんですよ」と、名言が生まれ、スタジオは大爆笑に包まれます。

視聴者からは、「アメトーク!初出演とは思えないオズワルド伊藤の一言、マジで面白い」「薄幸さんや伊藤さんのいる飲み会の仲間に入ってみたい」など様々な反応が。

■鳥貴族と大倉の関係性に蛍原も驚き!

加藤さんが最初に紹介したのは、「鳥貴族の歴史」について。1985年に大阪府に1号店をオープンし、現在では641店舗あると説明。

ここで加藤さんは、「この社長の息子さんが、ある人気グループのお父さんなんですよ。さてその息子さんとはどのグループの誰でしょうか?」と蛍原さんへ投げかけると、蛍原さんは驚いた様子を見せ、困惑気味。

渡部さんは、「俺はね、これ知っています。そのグループと番組を一緒にやったときに、彼が焼き鳥を焼いたのよ。そしたらメンバーがそれ見て、ものすごい感慨深い顔してたのよ。『お父さんに見せてあげたいこれ』って言って」と、当時の様子を振り返ります。

答えは、関ジャニ∞・大倉忠義さん。これを聞いた蛍原さんは、「えーすごい!」とかなり驚いた様子。

視聴者からも「え?大倉くんのお父さんって社長なの?しかもトリキの?知らんかった!」「テレビ見てて、ホトちゃんとおんなじ反応してしまった」など驚いた方も多かった様子。

既に知っていた関ジャニ∞のファンからは、「エイトのライブ後にトリキで打ち上げが楽しみの一つ!」「たっちょんとお父さんがテレビで並んでるのが不思議」など、ファンならではのコメントも多く上がっていました。

■伊藤のワードセンスに大反響「今年は伊藤さんの年」

「アメトーーク!」といえば、毎回その企画にまつわる"あるある話"が見どころ。

しかし、加藤さんが鳥貴族についてのあるあるを話すも、周りからの共感が得られず、渡部さんから「どの店もあるんじゃない?」と鋭い指摘が。

これに対し、落ち込んだ様子の加藤さんは顔を下げ、悲しい表情に。

濱家さんから、「どう見ても凹んでる。誰が見ても凹んでる」とツッコミが入り、渡部さんからはさらに、「本番中にダメだよそんな顔したら。思っててもそんな顔しちゃダメよ! 本番中は」とアドバイスが。

しかし、加藤さんの声はどんどん震え涙目に。小宮さんはその様子に「泣いちゃうじゃん」と笑いを誘うも、加藤さんと渡部さんの言い合い状態に。

蛍原さんは空気を変えようと、あんりさんにコメントを求めると、「なんか、気持ち悪いなと思って。なんか、好きなトリキみんなで語ってるのに急に泣き出して、変なことばっか言って最後に泣くって本当にやめてほしいなぁ」と、若手芸人からも指摘を受け出演メンバーは大笑い。

あんりさんの意見に重ねるように、伊藤さんが「泣くって決めて泣いてますしね」とバッサリ。

この発言に加藤さんは、「お前、トドメの一言、言ったな! ほとんど喋ったことないのに、トドメの一言、言ってきやがりましたよ!」。

さらに伊藤さんは、「見た感じそうかなと思いまして。なんか瞬きをやめたんで」と指摘。

これに渡部さんは立ち上がり、「瞬きしてなかった? それおかしいね! 怪しいね、それねぇ。瞬きしてなかった?」と、伊藤さんの鋭い観察力に、スタジオは爆笑となりました。

ネット上では、今回の伊藤さんの活躍っぷりが称賛され、「オズワルド伊藤の物怖じしなさが存分に出てておもしろかったな」「オズワルド伊藤さんがワードセンスも最高だしめっちゃコメント抜かれてて今年は伊藤さんの年になりそうだなと思いました笑」「オズワルド伊藤さんが一番おもしろかった!発想力と的確なツッコミのセンスがすごい」など、「アメトーーク!」初出演ながら、かなりのインパクトを与えた伊藤さん。

どんな空気でも笑いに変える芸人の凄さと、鳥貴族の魅力が伝わった今回の放送。注目を浴びた伊藤さんの今後の活躍にも目が離せないのではないでしょうか。

(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.