嵐ファンだけが知る謎の言葉「シャラシャラポン」10年越しのトレンド入りに「まさか」の声

更新日:

結成20周年を迎えた嵐は、現在、5大ドームで「ARASHI Anniversary Tour 5×20」を行っています。11月15日の札幌ドーム公演終了後、Twitterでは謎の言葉「シャラシャラポン」がトレンドに上がり、話題となっています。

「5×20」札幌公演、締めくくりの挨拶で相葉の"シャラシャラポン"登場

昨年から始まった20周年記念ツアー「5×20」。全国5大ドームで計50公演が予定されており、来月12月25日の最終公演に向けて、いよいよ終盤戦に入りました。

11月15日は、3回目の札幌ドーム公演2日目。北海道は暴風雪警報も発令されるなど、あいにくの荒天。

ドーム周辺も雪が舞いましたが、道内だけでなく、全国から多くの嵐ファンが集まり熱気に包まれたようです。

この日のコンサート終盤、メンバーが1人ずつ挨拶をする場面で、相葉雅紀さんが「シャラシャラポン」と発言。

するとその後、二宮和也さん、櫻井翔さん、相葉さん、大野智さん、松本潤さんと順番に、カメラに向かって「シャラシャラポン」をしたそう。

その様子がTwitterでレポートされると、全国の嵐ファンの反響を呼び、「シャラシャラポン」が瞬く間にトレンド上位に躍り出ました。

「メンバーそれぞれのシャラシャラポン見たかった〜!!」「相葉ちゃんの シャラシャラポンっは世界を平和に導く魔法の言葉です」など、ファンが興奮している様子が伝わってきます。

嵐ファンだけが知る謎の言葉「シャラシャラポン」

注目の「シャラシャラポン」とは、10年前、相葉さんが主演したドラマ、「マイガール」(テレビ朝日系)の中で使われた言葉です。

娘のコハル(石井萌々果)が幼稚園の劇で「シンデレラ」をやることになり、そこで登場した魔法の言葉が「シャラシャラポン」。

「マイガール」の笠間正宗は相葉さんのハマり役と言う声も多く、「今でも何回見ても泣けるドラマ」というコメントも見られました。

また、「わたしはまだマイガールの続編諦めてないからね!」と続編を期待するコメントも。

10年越しのトレンド入りに「まさか」の声

突如トレンドに出現した「シャラシャラポン」。

そのルーツは10年前にさかのぼるため、旧来からの嵐ファンは「もう10年近く経つのにシャラシャラポン覚えてくれてるの相葉くんほんと好き」「まさか10年目にして入ることはないだろいやまさか…と思ったらシャラシャラポンだった」など、懐かしさと同時に驚くコメントが、ネット上で多く見られました。

一方、ルーツを知らないファンからは、「シャラシャラポンってなに!?」「ところでシャラシャラポンってなにかな?」「なんのおまじないなのーー!笑顔になるおまじないかしら」など、メンバーが楽しそうに発する謎の呪文に興味が集まりました。

有料の嵐のファンクラブ会員向けサイトでは、終演直後に動画を時間限定公開。内容は、相葉さんと櫻井さんの二人が満面の笑みで、カメラに向かって「シャラシャラポン」をするというもので、さらに反響を呼びました。

10年越しのトレンド入りを果たすとは、相葉さんらしい"ミラクル"ではないでしょうか。まだまだ続くツアーからも目が離せませんね。

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.