直木賞小説『銀河鉄道の父』的場浩司主演で舞台化!宮沢政次郎と家族の生活を濃密に時にはコミカルに描く

更新日:

舞台「銀河鉄道の父」の上演が決定しました。2020年10月15日(木)~10月22日(木)まで新国立劇場小ホールにて全11公演を上演します。

的場浩司

直木賞小説『銀河鉄道の父』舞台化決定!

今作は原作の第158回直木賞受賞作『銀河鉄道の父』(門井慶喜/講談社文庫)を第43回日本アカデミー賞脚本賞優秀賞受賞詩森ろば氏(映画「新聞記者」)が舞台脚本化し、劇団四季の「恋に落ちたシェイクスピア」演出、新作歌舞伎「極付印度伝 マハーバーラタ戦記」へ脚本提供、音楽劇「マニアック」の脚本・演出など、振り幅の広い活躍をする青木豪氏が家族の会話劇として紡いでいきます。
出演者は主演の宮沢政次郎役を的場浩司さん、妻イチ役は大空ゆうひさん、賢治役に田中俊介さん、末っ子清六役に栗山航さん、長女トシ役は鈴木絢音さん(乃木坂46)と個性溢れるキャストが揃い、政次郎を中心とした家族の生活を濃密に時にはコミカルに描いていきます。

大空ゆうひ

田中俊介

栗山航

鈴木絢音(乃木坂46)

舞台「銀河鉄道の父」詳細

◆原作 門井慶喜『銀河鉄道の父』(講談社文庫)
◆演出 青木豪
◆脚本 詩森ろば
◆日程:2020年10月15日(木)~10月22日(木) 全11公演
◆劇場:新国立劇場 小ホール
◆出演者:的場浩司 田中俊介 栗山航 鈴木絢音 大空ゆうひ ほか
◆チケット発売:2020年9月予定
◆主催:MMJ

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.