今、マルチに活躍する【ジェシカ ジュン】レブロン のグローバル ブランド アンバサダーに就任

更新日:

歌手、作家、女優、モデル、ファッションデザイナーとしてマルチに活躍するジェシカ ジュン(Jessica Jung)さんが、レブロン のグローバル ブランド アンバサダーに新たに就任しました。
ジェシカさんは、2020年7月より順次、アジアを中心に、レブロンの代表的な商品である「スーパー ラストラス」「カラー ステイ」シリーズや、今後発売を予定している新商品の広告キャンペーンに登場する予定です。

ジェシカさんは、「レブロンはいつも私にとって魅力そのものでした。学生時代サンフランシスコで育った私にとって、レブロンのアンバサダーたちの大胆なイメージはとてもキラキラして見えました。歴代のアンバサダーの方々と並び、レブロン アンバサダーの一員になれることができてとても光栄ですし、ワクワクしています。」 とコメント。

レブロンは、2018年1月より展開している “LIVE BOLDLY -大胆に生きる”キャンペーンで、肌・髪・目の色、体型、国籍にかかわらず、自分らしく生きる女性たちをブランドアンバサダーとして起用しています。

いつの時代も“大胆に生きる“女性たちと共に、枠にとらわれない美しさを表現し続けてきたレブロンならではのテーマです。

ジェシカ ジュン(Jessica Jung)


韓国人の両親にサンフランシスコ生まれ。パフォーマーとしての彼女の夢を追いかけ11歳で韓国に移住。デビュー後、大人気ガールズグループのメンバーとして一躍スターとなる。自身のブランド、「Blanc&Eclare」を立ち上げ、女優、歌手、作家、ファッションデザイナーとしてマルチに活躍。自ら道を切り開き、幅広い分野で彼女の情熱を追求することにより、国際的なスーパースターになりました。

<ABOUT REVLON>

1932年創業。指先を美しく彩ることから始まりました。創業者 チャールズ・レブソンは、世界で初めて、色彩豊かなネイル エネメルをつくりました。薄く透きとおるようなものしかなかった時代。今までにない美しい発色のネイルエナメルは、たちまち女性の心を魅了し大ヒットをおさめました。彼は次に、ネイルエネメルと同じカラーの口紅を開発。“唇と指先の調和”という新しいファッションを生み出し、レブロンを世界企業へと育て上げました。
■レブロン、その名前に込められた意味
創立者であるチャールズ・レブソン(REVSON)という名に、ネイルエネメル開発に貢献した
科学者チャールズ・ラックマン(LACHMAN)の頭文字である「L」を入れ「REVLON」という社名に。
レブロンという社名には2人の男性の情熱と貢献が秘められているのです。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.