マルチアーティスト"umum (うむうむ)" のデビューEP『まくら通信-EP』が4月10日リリース

投稿日:2020/04/10 17:53 更新日:

マルチアーティスト"umum (うむうむ)"の1st EP「まくら通信-EP」が4月10日にリリースされます。

umumの音楽世界

現在その正体を明かしていないため、女性アーティストということしか世間に知られていないものの、先行で発表した配信限定シングル「いるかの背中」と「まくら通信」がインタ−ネット世代を中心に話題に。次なるカリスマアーティストと目される声も聞こえるなか、その音楽性をダイレクトに体感できる5曲を収録。
独特なワードセンスが光る摩訶不思議な歌詞ながら、それを包むサウンドは極上ポップ。一度聴いたら病みつきになるumumの音楽世界を堪能することができます。

また、星野源さんの「うちで踊ろう」をumumがリミックスに挑戦し、その動画を4月9日19時にYoutubeにて公開しました。原曲にumumが歌、歌詞、トラックを追加、更に可愛いダンスも披露し、オリジナルな楽しい楽曲となっています。

リリース情報


■アーティスト:umum
■タイトル:まくら通信-EP
■配信開始日:2020年4月10日
■レーベル:WONDER&CLOCKS /ワンクロRECORDS
■各種配信サービス一覧:https://lnk.to/Dolphins_Back_EP
■収録曲
01.「まくら通信」
02.「O2カプセルにのって」
03.「うーうー(;;)」
04.「いるかの背中」
05.「安眠天球」

「まくら通信-EP」〜umum本人が語るコンセプト〜

「眠れない夜のBGM 枕元から枕元へのお便り
人はみんな孤独で、孤独と繋がることができるのはまた別の孤独でしかない。
そして、そんなどうしようもない孤独感から解放されるには、
他人を求めることでもなく自分を見つめることでもなく、
ただただ深い眠りにつくことだけ。
睡眠は全ての人に共通の救い、そう思うのです。
「まくら通信-EP」は、夜な夜なひとり感じる気持ちと向き合い
その向こう側で出会えた感情や景色を綴った、
私の枕元からあなたの枕元へのお便りです。
眠れない夜に効く安眠剤になればいいなと思います、
まくらもとまで最速で。」

umum(読み方:うむうむ)プロフィール

22歳。作詞・作曲/トラックメイカー/映像編集までを手掛けるマルチアーティスト。
ベッドルームからベッドルームへ。
睡眠や夢の中をイメージしたドリーミーで浮遊感のあるサウンドに、寝がけの思考をテーマにしたリアリティのある切ないリリックを乗せた、新ジャンルベッドルームポップを誕生させる。
また、インドネシア人でジャカルタ在住のクリエイター「soyatu」が、作品のジャケットや映像などの視覚的なクリエイティブに携わっている。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.