あの奔放芸人がTOP5に!Amazonで最も見られたバラエティ…バチェロレッテ、ドキュメンタルと並んでランクインしたのは

投稿日:2020/12/18 14:08 更新日:

Amazonが、2019年11月1日から2020年10月30日の期間に配信を開始した、日本におけるプライム会員特典対象見放題作品の中で、配信開始日からの一定期間を対象として最も多く視聴されたAmazon Prime Videoの映画・TV番組を集計した「Amazon Prime Video 2020 TOP5」を、2020年12月18日(金)に発表しました。

■視聴の多かった作品5作品を発表

「Amazon Prime Video 2020 TOP5」は、日本において2019年11月1日から2020年10月30日の期間に配信を開始したPrime Videoに含まれるプライム会員特典対象作品を配信開始日からの一定期間を対象として視聴顧客数に基づいて集計し、字幕版・吹き替え版の視聴顧客数を合算した数に基づいて作成。

TV番組に関してはシリーズを合算した数に基づいてランキングを作成されています。視聴の多かった作品5作品を五十音順にしたもので、順位とイコールではないとのこと。

■あの奔放芸人がTOP5に!バチェロレッテ、ドキュメンタルと並んでランクインしたのは

TVバラエティー作品では、松本人志さんがプロデュースしたAmazon Original 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』、Amazon Original 『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE』がランクイン。

松本人志さんがプロデュースするだけあって話題性は抜群。出演芸人も多く、アマプラの大人気コンテンツとなっているようです。

また、バチェラーの「男女逆転版」婚活サバイバル番組『バチェロレッテ・ジャパン』もランクイン。

独身男性ならぬ独身女性が主役となり、多数の男性候補から未来の結婚相手を選び抜く様子は話題になりました。

そして、5作品中2作品を制覇したのは、なんとお笑いコンビ・千鳥。

千鳥の2人がお届けする『相席食堂』、大悟氏の頭の中身を具現化した地上波では見せられない奔放、気ままな総合エンタメチャンネル『千鳥のニッポンハッピーチャンネル』の2作品がランクインしました。

自由奔放な発言と独特の男気が度々話題になる千鳥・大悟さんと、多彩なツッコミを繰り広げるノブさんの世界観がたっぷりと堪能できるとあって、大人気のようです。

■遠隔でも同じ作品を見ながらチャットが楽しめる「ウォッチパーティ」を提供

2020年10月に開始した新機能「ウォッチパーティ」なら、Prime Videoが同時視聴でき、帰省や旅行を控え、自宅で過ごす人が自宅で楽しめるようになっています。

プライム会員同士であれば、離れた場所にいる相手とも同時に同じ作品を見ながらチャットで感想を話しながら楽しむことができるので、帰省はできないけれど、家族や親戚、友達と楽しく過ごしたい、という方におすすめです。

「Amazon Prime Video 2020 TOP5」は、」他にも映画部門、TV部門が発表されています。

映画部門:アクション作品 TOP5

映画部門:コメディー作品 TOP5

映画部門:ドラマ作品 TOP5

映画部門:アニメ作品 TOP5

Amazonプライムビデオ オススメ作品振り返り 【2020 Amazon Original 特集】

© 2020 Warner Bros. International Television Production Limited

© 2020 YD Creation

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.