ジャニーズWEST中間のソロ曲は“不倫ソング”!?ファンの考察に桐山「淳太くんなんかこういうの好きよね!」

投稿日:2021/04/05 9:35 更新日:

毎週日曜日放送のラジオ番組「ジャニーズWEST もぎたて関ジュース」(ラジオ関西ほか)。4月4日の放送では、桐山照史さんが最新アルバムの魅力や中間淳太さんのソロ曲について触れる場面があり、ネットで話題となりました。

■桐山照史、アルバム特典映像に苦情!?「絶対あかんと思うのよ!」その訳とは?

パーソナリティを務めたのは、桐山照史さん。今回は、3月17日に発売されたジャニーズWESTの7枚目のアルバム「rainboW」についての感想のお便りを紹介しました。

その中で、初回盤Aに収録されている特典映像について触れた桐山さん。この映像は、アルバムに収録されている楽曲「Rainbow Chaser」の世界を映像化したショートムービーとなっていますが、桐山さんはこの”ショートムービー”という言葉に対して「これ俺もう何回も事務所の方に言ってるけど、”ショートムービー”っていう表記は絶対あかんと思うのよ!」と笑いながら苦言を呈します。

というのもこの映像は、ショートと謳ってはいるものの、映像の長さが40分を超えるボリュームがあるものとなっているのです。

その事に対して桐山さんは「40分あんねんで?俺が出てた『ゲキカラドウ』33分やで。超えとるやないか!」と、自身が主演を務めたドラマ『ゲキカラドウ』(テレビ東京系)よりも特典映像の方が長いことを指摘。

「普通のドラマより超えとんねんから、一本のドラマとしてもうお送りせなあかんねん」とツッコミを入れ、スタジオの笑いをとっていました。

さらに、この動画はアルバムを紹介するために作られたものであることも明かしますが、映像の中ではアルバムの事については一切触れておらず、「アルバムを紹介するために作ろうね、こんなアルバムだよって分かってもらうために作ろうぜって始まったんすけど、何一つ分かりません」と、ここでも笑いをとった桐山さん。

キッパリと言い切っていましたが「アルバムこんな曲なんやって言うのは何一つごめん分からん!けど、なんかおもろい。ぜひ観て下さい」と、最後は力強く特典映像をゴリ押ししていました。

■中間淳太のソロ曲は“不倫ソング”!?ファンの考察に桐山照史「淳太くんなんかこういうの好きよね!」

アルバムの初回盤Bでは、ジャニーズWEST初の試みとなる各メンバーのソロ曲が7曲収録されています。

今回桐山さんは、リスナーのお便りから中間淳太さんのソロ曲「”Pinocchio”」に注目しました。

実は、中間さんは自身のソロ曲について、アルバム発売前から「謎解きをしながら聴いてほしい」という風な紹介をしており、楽曲を聴いたファンはネット上でさまざまな考察を繰り広げていたのです。

番組にお便りを送ってきたリスナーは、この楽曲を「不倫をしている物語」なのではないかと予想したそうで、これを読んだ桐山さんは思わず「そう、淳太くんなんかこういうの好きよね!」と声を荒げます。

さらに、中間さんは以前もそう言ったような内容の曲を書いていたそうで、そのことも話題に挙げた桐山さんは、「あいつ背伸びしよるやろー?なんかそういう大人な恋愛みたいなさ、昼ドラみたいな歌詞書くのよあの子!」と冷やかしながら、楽しそうに中間さんの魅力について語っていました。

■ツッコミどころ満載のアルバムに、ファン大満足!

ネットでは「ショートちゃうでホンマ!!!」「”short”の定義とはってなりましたよね」と、ファンもショートムービーの長さに驚いた様でしたが、「ショートムービーまじで面白かったwww」「アルバムのことは何一つわからんかったよ。でも7人の魅力は伝わったよ!」「照史くんの話聴いてたらまた見たくなった!!」と、ファンはその内容に大満足だったようです。

また「も〜〜また照史くんが淳太さんのこと褒めてる!!!」「淳太くんのこと語る時の照史くんってほんとウキウキしてるなぁ」「淳太さんの話する楽しそうな桐山さんが好き(笑)」と、桐山さんなりの中間さんへの愛情表現にファンはキュンとしたようでした。

桐山さんのテンポの良い語りから、アルバムの魅力を大いに感じられた回となったようですね。

また、桐山さんが中間さんの楽曲を茶化していたシーンからも二人の信頼関係が垣間見え、ファンにはたまらない時間となったようです。

【番組情報】
ジャニーズWEST もぎたて関ジュース
https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20210404223000

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.