ファンも驚き!SexyZone中島健人〝Sexyの呼吸〟は「拾弐(12)まであります」と衝撃の発言飛び出す #VS嵐

更新日:

11月19日に放送された「VS嵐」(フジテレビ系)。今回のゲストは、嵐の直属の後輩であるSexy Zone。ジャニーズの先輩後輩対決ということで、放送前からファンの注目を集めていました。

■相葉vs中島の争いでファン「面白い」

今回、Sexy Zoneがゲストということで、中島健人さんが相葉雅紀さんに言いたいことがあるとのこと。

中島さん曰く、「ずっとご飯に連れていってくれません」。

「3年間ずっと同じジムに通わせてもらってるんですけど、よく朝お会いするんですよね。毎回約束するじゃないですか。全然、3年間叶いもしないんで…」と補足すると、相葉さんは「それはもう本当に、Sexyソーリー」と笑いを交えながら謝罪をしました。

しかし相葉さんは、「何回か誘って(中島さんに)断られてるよね?」と確認すると、中島さんは「違います違います」と否定。

相葉さんが「2回か? 1回?」と再び確認すると、「いや、ゼロだわ!」とまさかのツッコミをして、スタジオは爆笑。

相葉さんは必死に、「誘った! ちょっと見てみ! LINEの履歴を。俺、マジで探そう。空き時間探すからな」と語っていました。

このやりとりを見たファンは、「けんてぃーVS相葉ちゃん最高すぎる(笑)」「どっちが間違ってるのか気になるところだけど、とりあえず1回ご飯にいってほしい」「2人の絡みまじで面白い」など、ネット上で盛り上がりを見せていました。

■ファンも驚き!中島〝Sexyの呼吸〟は「拾弐(12)まであります」と衝撃の発言飛び出す

中島さんと言えば、「鬼滅の刃」好きということで有名。

中島さんはオープニングの意気込みの際に、「今日は俺たち5人で絶対に勝ちに来たんで、Sexyの呼吸、壱ノ型、Sexyサンキュー」と、「鬼滅の刃」風のコメントを残しました。

その後、キッキングスナイパーで思った結果を出せなかった中島さんに対して、二宮和也さんから「けんてぃー、あそこで型を出すべきだったんじゃないの」と振りがあると、中島さんは「そうですね…Sexyの呼吸、弐ノ型、Sexyソーリー」と型を見せました。

さらに「拾弐(12)まであります」とも宣言した中島さん。

そこからは合間合間に、「参ノ型、時すでにSexy」「肆ノ型、イリュージョンSexy」と型を披露しましたが、番組終了までに拾弐まで披露できることはできず。

最後に嵐から「せめてもう1つくらい…」と振られると、「伍ノ型、SexyThankYou to the 嵐」「陸ノ型、SexyThankYou celebration」を披露し、苦しくなった中島さんは、「Sexyサンキューはもうここで終わりにしましょう」と話し、会場は笑いに包まれました。

そしてこの「Sexyの呼吸」はトレンドランキング入り。

「けんてぃー最高(笑)」「Sexyの呼吸使えるな…!」「Sexyの呼吸大爆笑した。けんてぃーはバラエティ力がすごい!」といったコメントがあがっていました。

■ファン興奮!兄貴会の貴重なエピソード

Sexy Zone・菊池風磨さんと言えば、櫻井翔さんをトップとする「兄貴会」のメンバーだということはファンの間でも有名な話。

菊池さんは、「最近は美少年の那須雄登くんとか、僕よりも後輩のメンバーも加わるようになってきまして…」と明らかにしました。

櫻井さんは、「一昨年かな? B'zのコンサートに観に行かせていただく時があって、その時をもって(菊池さんが)僕の弟分というところから昇格したの。運転手に」と語り、スタジオに笑いを誘いました。

櫻井さんは何回か、菊池さんの運転で出かけたことがあるようです。

菊池さんは「僕の車の時が多いです」と話すと、櫻井さんがすかさず「1回、僕の車を運転してもらった時があって…ちょっとあの話して」と菊池さんに振ります。

なんでも、櫻井さんと菊池さんが車に乗っている最中、電話がかかってきたそう。

電話は車とBluetoothでつながっていたため、車のマイクを使って通話ができるようになっていたそうなのですが、菊池さん曰く、電話に出た櫻井さんは「ずっと携帯に向かって喋ってたんですよ」。

まさかのエピソードに、スタジオは笑いに包まれました。

菊池さんはそんな櫻井さんのことを「紳士だなぁって思って」と話し、櫻井さんへの尊敬が溢れているようでした。

ネット上では、「こんなエピソードが聞けるなんて最高…!」「翔くんかわいすぎない?(笑)」「兄貴会の話もっとください」など、貴重なエピソードに興奮の声が多くあがっていました。

今回は嵐の後輩であるSexy Zoneがゲストということで、ここだけでしか聞けないエピソードがかなり多くあがる放送となりました。

ジャニーズファンにとって、かなり貴重な回となり、またの機会にこの2グループの絡みが見てみたいファンも多いのではないでしょうか。

(文:アイドル担当ライター しほり)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.