Hey!Say!JUMP、楽屋の雰囲気がカオス!?ごく自然な流れで伊野尾慧が合流…「過去イチ」の面白さが話題

投稿日:2021/03/19 12:46 更新日:

毎週木曜深夜放送の「Hey!Say!7 Ultra JUMP」(文化放送)。3月18日の放送は、前回に引き続き山田涼介さん・知念侑李さん・中島裕翔さんのHey!Say!7の3人と、有岡大貴さんによるリモート収録でした。完全アドリブで進行するなか、再び意外なゲストが登場し、大いに盛り上がりました。

■Hey!Say!JUMP、楽屋の雰囲気がカオス!?ごく自然な流れで伊野尾慧が合流…

冒頭からトークテーマを任された有岡さんを中心に「シャンプーとリンスを同時に買っても、なぜか減るスピードがずれてくることに悩んでいる」と、リスナーからのお便り風に語っていると、途中から、ごく自然な流れで伊野尾慧さんが合流。

実は、山田涼介さんの担当週であるラジオ収録の前に、Hey!Say!JUMPでの仕事があったそうで、山田さん自ら、収録に遊びに来るようにメンバーにメールをしていたそうです。通常は3本収録ということですが、2本目を終えた時点で「誰からも返事がなくて、すごい寂しかった(笑)それからみんな来てくれて」と嬉しそうに話す山田さんでした。

さらに、伊野尾慧さんと有岡さんからメンバーに関するクイズが出題され、その回答で盛り上がっていると、山田さんが「リスナーの皆さんは今『何を聞かされてるんだろう?』と思っていると思うけど、これがHey!Say!JUMPの楽屋の雰囲気です」とコメントするなど、これまでにない自由なスタイルで番組を楽しんでいました。

■「過去イチ」の面白さが話題

そして、リスナーからリクエストされたセリフをメンバーが再現する人気コーナー「元気になれるHey!Say!Words!」のコーナーでも、スペシャルな出来事が。

今回は、お題である「ねぇ、またスマホいじってる。早く勉強して、俺にかまってよ。頑張って!待ってるから」というセリフを、メンバーが徐々にテンションを上げながら輪唱していくスタイルでした。最終的には、歌舞伎役者のようなハイテンションになってセリフを輪唱し、息を切らすメンバーたち。

中島裕翔さんは「Hey!Say!JUMPに歌舞伎役者いたの?(笑)全然セリフが入ってこないけど」と笑っていました。

本来は、ファンがときめくような甘いセリフや励ましの言葉がこのコーナーの醍醐味ではありますが、今回はひと味もふた味も違ったようです。

ネット上では「今回のうるじゃん面白すぎwHey!Say!Words!で腹筋崩壊した」「やばい笑い死ぬw何これ、カオスすぎるでしょ!」「今日のHey!Say!Word!過去イチ楽しそうだった!」などの声が多数上がっていました。

メインのメンバーに加え4人ものゲストが登場するのは、番組が始まって以来はじめてということで、これまでになくフリースタイルではありましたが、メンバーたち自身もリスナーも、大いに楽しめたのではないでしょうか。

次回からは通常通りの放送ということなので、そちらも楽しみですね。

【番組情報】
Hey!Say!7 UltraJUMP
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20210319000000

(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.