「札束をドンって出して"分けろ"って」TOKIO松岡が驚いた豪快な先輩…「こんなやり方もあるんだ」

更新日:

TOKIOの松岡昌宏さんがパーソナリティをつとめる毎週日曜朝7時から放送のラジオ番組『TOKIO WALKER』(FM NACK5)。1月5日の放送では、ジャニーズ事務所のお年玉事情などが語られました。

「札束をドンって出して"分けろ"って」TOKIO松岡が驚いた豪快な先輩…「こんなやり方もあるんだ」

リスナーからお年玉についてのメッセージが届くと、誰にどのくらいの金額をあげるべきかを考える松岡さん。そんな中、ジャニーズ事務所のお年玉の送り合いの話へ。

お正月に後輩たちの舞台公演に行ったときには、「最悪ですからね」と笑いながら語ります。何でも、後輩たちがニコニコとした目でお年玉を待ち構えている中、「お年玉かぁ。忘れてた…キャッシュ足らねぇ…銀行行ってきて」となった経験があるそう。

後輩が沢山いる松岡さんですが、未だに少年隊の東山紀之さんからは、毎年お年玉を貰っているのだとか。

そして話題は、これまでで一番驚いたお年玉の話へ。何年か前に近藤真彦さんとロサンゼルスに行ったときのこと。そこには、近藤さんの後輩が、松岡さん含め5〜6人いたといいます。「そしたらマッチさんが札束をドンって出して"分けろ"って言っていた」と語り「こんなやり方もあるんだ」と笑いながら、豪快な先輩の行動を明かしました。

TOKIO・松岡がロサンゼルスのホテルで遭遇した人物とは!?

リスナーから映画『プリティ・ウーマン』の主題歌のリクエストが届くと、「今俺マッチさんの話したけど、それ貰ったの『プリティ・ウーマン』のホテルだぜ」とお年玉を貰ったときのホテルが、映画『プリティ・ウーマン』の舞台となったホテルであり、リクエストと偶然一致したことに驚きをみせます。

その流れで、そのホテルでの出来事を語り出しすことに。皆と合流し、ホテルのエレベーターに乗ったときのこと。外国人の女性4人が一緒に乗ってきたそうで、その女性たちの香水の匂いに松岡さんはビックリしたそう。

エレベーターの扉が開いた瞬間に「凄かったなぁ。」「(あぁいう人たちって)いるんだなぁ」と一緒にいたTOKIOの長瀬さんにぼやいたそう。

すると長瀬さんは「(そうだ)ねぇ」「本当にいるんだねぇ」と答えたので、最初は噛み合っていたものの、段々と話の食い違いを感じたようで「あれ?今香水のこと言ってるんだよな?」と確認すると長瀬さんからは「スパイス・ガールズの話してるんでしょ?」との返答が。

なんと、松岡さんは全く気づかなかったようですが、90年代に一斉を風靡した女性アイドルグループ「スパイス・ガールズ」と遭遇していたのだとか。「スパイス・ガールズ」といえば、元サッカー選手であるベッカムの奥様が所属していたことでも有名ですね。大物グループに偶然遭遇したという驚きのエピソードが語られました。

松岡と長瀬のリアクションの違いにTOKIOファンからは「なんか分かる…」の声

ネットでは、これらの話を聴いていたリスナーから、「ジャニーズには先輩からのお年玉文化がありますよね」「お年玉、札束の山分けwさすがマッチさんwww」「香水の匂いに驚くマボと、女性たちがスパイス・ガールズだと解って驚く智也のズレが、彼ららし過ぎる(笑)」「香水に気を取られたマボと、ちゃんと顔を観ていた長瀬くん…なんかわかる気がする」といった声があがっていました。

ジャニーズのお年玉事情については度々テレビ等で話される機会がありますが、札束の山分けにはビックリしてしまった人も多かったようですね。また『プリティーウーマン』のホテルでのエピソードは、松岡さんと長瀬さんの特徴をよく知るTOKIOファンからすると、それぞれのリアクションの違いに納得するものがあったようですね。

http://radiko.jp/#!/ts/NACK5/20200105070000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.