TOKIO・松岡「全然!可愛くもなんともない」分かりやす過ぎるツンデレにA.B.C-Zファンも反応

更新日:

TOKIOの松岡昌宏さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組『TOKIO WALKER』(FM NACK5)。11月24日の放送では、TOKIO・松岡さんのツンデレ具合が話題となりました。

TOKIO・松岡、蕎麦屋で芸能人夫妻に遭遇!?

番組冒頭、一カ月後はクリスマスイブということで、クリスマスの話題へ。松岡さんは、竹内まりやさんの『すてきなホリデイ』がCMで流れだしたり、山下達郎さんの『クリスマス・イブ』を聴いたりすると年末だなぁと実感するそうですが、先日松岡さんが都内の蕎麦屋さんに出向いたときに、なんと山下達郎さんが入ってきたのだとか。

その10分後くらいに、竹内まりやさんも入って来て、二人でお蕎麦を食べていたといいます。松岡さんは、2人の並ぶ姿に「いいなぁ、素敵だなぁ」と思いつつ、竹内まりやさんの曲を流したラジオを収録した後の出来事だったことから、その偶然に驚いたと語りました。

TOKIO・松岡が語る大人の色気とは?

また、東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦さんとの交流についても語られました。松岡さんは、友人を介して、谷中さんと食事をしたことがあるのだそう。そして谷中さんの魅力ついて「そんな言葉はねぇと思うんだけど…"渋セク"なの。凄い渋くてセクシーなの」と松岡さん流の表現でコメント。

さらに「ジョージクルーニーのような…」といい、谷中さんとジョージ・クルーニーの共通点として、自然と醸し出される大人の色気があると語りました。

その食事から半年後、松岡さんがドラマ『家政婦のミタゾノ』のミタゾノさんとしてMステに出演したとき、東京スカパラダイスオーケストラも出演だったことから、谷中さんに再会したそう。

松岡さんは、「この雰囲気でミタゾノさんとして番宣に出るのはキツイなぁ」と感じていたそうで「スカパラの皆さんがすげぇ盛り上げてくれたから、めちゃめちゃ助かった」と共演したときのことを振り返りました。

TOKIO・松岡のツンデレ具合にA.B.C-Zファンが反応!?

リスナーから「松岡さんの可愛い後輩A.B.C-Zの7枚目のシングル『DAN DAN Dance!!』を『TOKIO WALKER』でかけて欲しい」とリクエストが届くと、松岡さんは「いらない!いらない!全然!可愛くもなんともない!」と言い放ちます。

さらに「なんだ!あの番組出た時の仕切りの悪さは!」「なんだ!あのぶっ飛んだ橋本は!」と笑いながらも容赦ないツッコミを次々に飛ばします。

しかし、最終的には「面白いグループだよね」「五関は苦労人だぞ、あいつは」とよく知っているからこその目線で後輩グループについて語り、曲を紹介をしました。

この話を聴いていたリスナーは「松岡さんのわかり易い可愛がりよう(笑)」「なんだかんだ言いながら流してくれる!ありがとう!」「流さないって言ってもかけてくれる優しい松岡先輩!」と反応。

ツンデレながらも、後輩を可愛がる松岡さんの一面が伺える一幕となりました。

今回の放送もタイムフリーでも聴くことが出来ますので、聴き逃した方は是非チェックしてみてくださいね。

http://radiko.jp/#!/ts/NACK5/20191124070000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.