TOKIO、音楽活動を来年再開!?呆然と無反応の意味は…現時点での意向を吐露

投稿日:2021/06/17 10:35 更新日:

6月16日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)では、沢村一樹さんとKing & Princ・岸優太さんがゲストとして登場。岸さんが特技のタロット占いでTOKIOのメンバーを運勢を占い、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■TOKIO、音楽活動再開聞かれるも…呆然と無反応の意味は

今回は、6月21日から放送が始まるドラマ「ナイトドクター」(フジテレビ系)で共演する沢村さんが"友達ゲスト"、岸さんが"エンジェルちゃん"として登場。

タロット占いが特技という岸さんは、沢村さんに続き、TOKIOの城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さんの運勢を占うことになります。

TOKIOの未来で岸さんが出したカードが、「運命の輪 正位置」。

そのことを踏まえて岸さんは、「いいっすね! チャンスきます…またもしかして音楽ちょっとやりたいとかあります?」と伝えるも、あまりにも唐突な質問だったこともありTOKIOのメンバーは呆然とした表情を浮かべます。

続けて、岸さんは「音楽的な…音符が見えるんですよ」と話すも、TOKIOのメンバーはほぼ無反応。

■TOKIO、音楽活動を来年再開!?現時点での意向を吐露

ここで、松岡さんは「ここで誰も頷かないってことはやんないんじゃないの!」と、現時点で音楽活動を行う予定はないことを明かします。

さらに、城島さんは「誰が歌うんやろと思いながら」と冷静に指摘するも、岸さんは「何かやるかもしんないですね、ちょっと音楽的な何か」とコメント。

松岡さんは「ライブとかですか?」と質問。

すると、岸さんは「ライブっぽいすね。来年ですね」と話すと、松岡さんは「それはもうスケジュール大変!」と、来年すぐに音楽活動を再開するのは厳しいことを岸さんに伝えます。

■岸のタロット占いに反響

さらに、岸さんは「で、あとは未来はここの現在から本当切り替えていけば実力必ず発揮できて、輝く時絶対来るって書いてありますこのカードに」とTOKIOには明るい未来が待っていると力説。

続けて、岸さんは「ちょっとぶつかり合いはこれからもあるんすけど、嫌いには絶対ならない仲っていうのは見えてるんで…。良い意味でのケンカはまだありますね」とぶつかり合うこともあると指摘。

岸さんの話を聞いた松岡さんが、「まだ伸び代はあるってことでよろしいですか?」と尋ねると、岸さんは「全然あります。諸説ありますけど、ちょっと信じてもらえれば本当にこういう方向になりますんで」とコメント。

このタイミングで終了したのですが、岸さんの不思議なタロット占いに松岡さんは「これは今日は何なんだ?」とツッコミを入れることに。

今回の放送にはネット上で、「岸先生、元後輩ながらTOKIOにまた音楽活動しますと凄いぶっこみしてくれる有能だわ」「音楽やりたい?ってきかれて誰も頷かないTOKIO、すきすぎる。誠実だね」「やっぱ岸くんもまたTOKIOに音楽やってほしいんじゃない?わたしもだよ」などのコメントが上がっています。

岸さんがTOKIOのメンバーに音楽活動のことを尋ねたのは驚きましたね。

ハッキリと言わないけど、TOKIOのメンバーが沈黙で岸さんの質問に答えるのが印象的でした。

【番組情報】
TOKIOカケル
https://tver.jp/corner/f0076566

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.