SnowMan渡辺翔太・宮舘涼太「同じ病院で開けてるんですよ」幼少期の衝撃エピソードに「どこまでゆり組なの」の声!

投稿日:2021/03/26 13:44 更新日:

Snow Manがパーソナリティを務める毎週木曜21時放送の『Snow Manの素のまんま』(文化放送)。

3月25日の放送では、渡辺翔太さんと宮舘涼太さんが出演。ふたりの小学生の頃の驚きのエピソードが明かされ、話題となりました。

■Snow Man渡辺翔太・宮舘涼太「同じ病院で開けてるんですよ」驚きのエピソードを披露

この日は、リスナーから『ピアスの穴を開けようか迷っている』とメールが。

それを聞いた宮館さんは、「ピアス開いてるメンバーもさ、5人ぐらいいるじゃん」とメンバーのピアス事情を明かします。

渡辺さんも「そう、意外とね開いてるんですよね。」とSnow Manのピアス事情を明かし、「僕らも開いてますもんね」と、ふたりのピアスの穴の話題に。

「我々、幼少期にもう開けちゃって‥開けられたのかな?」と告白した渡辺さんに、宮舘さんは「実はもうこれね、同じ病院で開けてるんですよ」と驚きのエピソードを披露。

続けて、渡辺さんは「しかも、これあの自分の意志じゃないですから」と説明を始めました。

■「揺れてる感じも男の子は好きですから」男心をのぞかせる

宮舘さんによると、「母親に『行くよ』って言われて『うん、わかった』って言って、ふたりとも同じ病院でバシンバシンって開けられてる」そうで、家族に連れて行かれた病院でピアス穴をあけてもらったのだとか。

さらには「あれは小学校5年生ぐらいだったのかな?」と当時の様子を笑って振り返っていました。

また、リスナーから「お母さんがかわいいイヤリングを見つけてきてくれて、イヤリングもいいなーと思い始めている」というメールがくると、宮館さんは「そんなね、自分の大事な体に穴をあけるってことはしなくても、イヤリングでこう揺れてる感じも男の子は好きですから」と男心をのぞかせつつアドバイス。

渡辺さんは「例えばお母さんがくれたイヤリングが飽きて、別のピアスに巡り会ったときに開けるとかだったらいいんじゃない?今の現状に満足してるんだったら開けなくていいと思います!」と、リスナーの気持ちに寄り添った的確なアドバイスを送っていました。

■「どこまでゆり組なの」渡辺&宮舘のエピソードに「エモすぎる」の声

渡辺さんと宮舘さんはジャニーズ事務所に入る前から幼馴染で、ふたりが同じ幼稚園のゆり組だったことからファンの間でふたりは『ゆり組』と呼ばれています。

ネット上では「ピアスのお話にびっくり!」「幼少期にピアス一緒に開けたゆり組エモすぎるー」「同じ病院でピアス開けるのどこまでゆり組なの」などの反応が上がっていました。

ゆり組の新たなエピソードに、驚いたと同時にほっこりした方も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
Snow Manの素のまんま
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20210325210000

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.