「夢叶えたね、また」Snow Man佐久間大介の"声優初挑戦"の喜び…メンバーで共有していてほっこり

更新日:

8月20日に放送された「Snow Manの素のまんま」(文化放送)では、佐久間大介さんがアニメ「ブラッククローバー」で声優に初挑戦することについて改めて報告があり、声優の仕事が決まった瞬間などについて語られました。

■佐久間大介、目黒蓮へ不満漏らす?

今回パーソナリティを務めたのは、ラウールさん、佐久間大介さん。毎回恒例のコンビ名を決めるくだりでは、ラウールさんから「恋愛赤ちゃんコンビ」と提案が。

このコンビ名は、以前、ラウールさん、佐久間さん、同じくメンバーの目黒蓮さんで恋愛について語り合った時に、目黒さんが2人に対して名付けたのだとか。

ただ、佐久間さんは「おい、おい、待て、待て。あいつ(目黒さんの恋愛事情)どうなんだよ、実際。怪しいけどな」と、目黒さんに対して不満を漏らしました。

■「夢叶えたね、また」佐久間大介の"声優初挑戦"の喜び…メンバーで共有していた!?

今回は、アニメオタクとしても存在感を放つ佐久間さんが出演する放送回ということもあり、リスナーからは「マンガで読む派か、アニメで見る派か」という質問が届きました。

佐久間さんは「アニメで見て、相当盛り上がってる(シーン)、自分の中で、盛り上がったーって思ったやつは、俺は、マンガも読むね。原作の方も知りたいというか。原作の1話からのタッチも超気になるから、俺は…見ちゃうね。どっちも見る。アニメ見てから、マンガも読む」と、アニメに対してのこだわりと、自分なりの楽しみ方を語りました。

この話の流れから、Snow Manの「Stories」が第11クールのオープニングテーマ曲になっているアニメ「ブラッククローバー」(テレビ東京系)で、声優に初挑戦した佐久間さんの話題へ。

ラウールさんは「凄いことだよ。夢叶えたね、また」と、佐久間さんを祝福します。

佐久間さんは、兼ねてより「アニメの主題歌に自分達の曲を」「声優をやってみたい」など、叶えたい夢を口にしており、今回は、それが叶い「ガチで嬉しかったね」と喜びを語りました。

一方、ラウールさんは「それこそさ、楽屋でさ、マネージャーさんが『これ、佐久間』って言って『なになに?』って皆(メンバー)で見てさ『うわー』ってなったよね」と、決定の瞬間に立ち合い、メンバーで喜びを共有したそう。

■佐久間大介『マクサ・ノース』キャラ名の由来明かす!「マクサで佐久間を逆にして…」

また、佐久間さんは、佐久間さん本人をモデルにした「マクサ・ノース」というオリジナルキャラクターを演じていて「マクサで佐久間を逆にして、ノースもSnow Manのスノを逆にする」と、名前の由来を語ります。

また、佐久間さんの声優に対する情熱はかなり熱く、この仕事に望むため、声優友達からアドバイスを貰ったことを明かしました。

改めて声優についての話を聞いたファンは、ネット上で「さっくん本当に夢叶って良かったね。」「本当に良かった。さっくん、ほんと凄いよ」などと反応。喜びは、ファンも同じだったようです。

今後もアニメの関係の仕事が増えることを熱望した佐久間さん。Snow Manメンバーで決定の瞬間を喜び合った話を聞いて、ほっこりした人も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
Snow Manの素のまんま
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20200820215000
(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.