SnowMan宮舘涼太×佐久間大介コンビ名『 #国王と国民 』トレンド入り!入国希望者続出…!?

更新日:

毎週木曜放送の「Snow Manの素のまんま」(文化放送)。7月16日の放送では、宮舘涼太さんと佐久間大介さんが担当。2人にぴったりなコンビ名が誕生して話題になりました。

■佐久間大介、食事会に誘われず…

今回の放送では、宮舘涼太さん、佐久間大介さんがパーソナリティを務めました。

Snow Manは、現在、年内公開予定の映画「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」のリハーサル真っ只中とのこと。日々の稽古により身体がバキバキで、スケジュール的にも忙しいそうですが、そんな合間を縫って、食事に行ったようです。

7月5日に28歳の誕生日を迎えた佐久間さん。誕生日前日、宮舘さん、深澤辰哉さん、向井康二さん、マネージャーの5人で食事に行ったそう。

深澤さんと向井さんは、普段からよく食事に行く間柄とのことで、今回、向井さんから宮舘さんにも、食事のお誘いがあったと言います。

その場にいた佐久間さんも誘われると思い、向井さんから声をかけられるのをモジモジと待っていたところ、向井さんは宮舘さんが食事に参加することを確認すると、そのまま立ち去ってしまったのだとか。

佐久間さんは、食事に誘われることを期待していたため、向井さんを呼び止め「ちょっと、待て、康二。俺誘え」と自ら食事への参加を訴えたと明かしました。

佐久間さんは、普段仲の良い事務所の先輩と食事に行くことが多いそうで、宮舘さんは「康二も誘いにくかったんじゃないですか?」とフォローし、佐久間さんは「なるほどね。でも…なんか良かった。あの時間(5人での食事)すげー楽しかったよ」と27歳最後の日を、嬉しそうに振り返りました。

■宮舘涼太×佐久間大介コンビ名『 #国王と国民 』トレンド入り!

この番組で毎回恒例となっているのが、その日パーソナリティを務めるメンバーのコンビ名を決めること。

佐久間さんは「コンビ名で言うと、僕たち色々あるけど、これが1番しっくりくるかなって言うのは…『国王と国民』みたいな。やっぱ宮舘王国の国王と、その国民である佐久間みたいな」と紹介します。

宮舘さんは、気品のあるオーラや所作、優しく包み込むような普段の言動から、ファンの間で「ダテ様」という愛称で親しまれ、他にも「貴族」「国王」などと呼ばれています。

2人は、コンビ名が決まると「ハッシュタグ国王と国民」と拡散するように呼びかけました。そして、瞬く間にTwitterのトレンドには「国王と国民」がランクイン。

2人にぴったりなコンビ名に、ネット上では「国王と国民って最高(笑)私も宮舘王国の国民です!」「今日のコンビ名は『だてさく』だろうなって思ってたら、まさかの『国王と国民』って聞いて爆笑した!私も宮舘王国入りたい!」などの反響がありました。

今回は、佐久間さんが誕生日前日の出来事を嬉しそうに語る場面などが印象的でしたね。また、「国王と国民」というナイスなネーミングを聞いてしっくりきた人も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
Snow Manの素のまんま
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20200716215000
(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.