『先輩風吹かしちゃった』Snow Man渡辺翔太、後輩への優しさと余裕を見せた姿に感動の声続出!

更新日:

毎週木曜放送の「Snow Manの素のまんま」(文化放送)。7月9日の放送では、先日行われたジャニーズの有料配信ライブの裏話を語り、話題になりました。

■目黒蓮&渡辺翔太の空気感に「心地よい」の声続出

今回の放送では、目黒蓮さんと渡辺翔太さんがパーソナリティを務めました。

渡辺さんが進行役としてトークのパスを出す中、2人のゆったりとした空気感が「心地よい」とファンから絶賛の声が上がっていました。

この空気感のまま、ラジオ前半では「素のトーク」コーナーが始まると、リスナーから届いたメールを読み上げ、6月21日に行われたチャリティーライブ配信「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」についてのトークが繰り広げられました。

■まさかの運動不足に!?「ちょっと危機感を感じた」

Snow Manは、チャリティーライブ配信最終日に登場し、圧巻のパフォーマンスを行いました。さらに、同日一緒に出演していたSixTONESとのスペシャルコラボで、広い会場を使ったワンカメショーを行い、大きな話題になりました。

先日のライブを振り返って目黒さんは「僕たちもすごい楽しかったですからね。実際に、ライブみたいな感じでやらせてもらったじゃないですか。ライブもSnow Manであまりできてないですから。僕達自身もすごい楽しめましたね」と回顧します。

渡辺さんは「俺もめちゃめちゃ楽しかった。でも…こんなに疲れるっけ?って位、ちょっと危機感を感じた」と話し、ステイホーム期間中の体力の衰えに運動不足を強く感じ、反省点としてあげていました。

■『先輩風吹かしちゃった』渡辺翔太、後輩への優しさと余裕を見せた姿に感動の声続出!

ワンカメショーの話題になると、これまで語られなかった裏話が明かされることに。

Snow Manの中で、目黒さんとラウールさんは、ワンカメショー初参加でした。

目黒さんは、ワンカメショーの感想について「伝統芸みたいな感じじゃないですか。今までSixTONES・Snow Manがやってる、先輩方がやってるワンカメショーを見てきたんで、それに入れる、やれるんだって嬉しかった」と素直な気持ちを吐露。

また、ライブでは、目黒さん、ラウールさん、向井康二さんが3人で歌うシーンが。それが終わると、他のメンバーがステージを走っていくという演出がありました。

3人は、他のメンバーがステージを走り抜く中、途中で合流しなければなりませんでした。すると、渡辺さんが「お前ら中入れ、行け行け、もっと前行け、行け行け」と声をかけて前方に行くよう後押ししてくれたそう。

同じグループのメンバーながら、ジャニーズ事務所の先輩でもある渡辺さんの"優しさ"と"余裕"に目黒さんは「色々な気持ちを感じた」と語りました。

渡辺さんは、ワンカメショー初参加の目黒さんやラウールさんの「恐縮している」雰囲気を察し「気にしないで、色んな奴抜かしてどんどん走って前行っちゃえ…みたいな」と応援していたようです。

目黒さんがそんな裏話を改めて話すと、渡辺さんは、照れた様子で「ちょっと先輩風吹かしちゃったよね、あの時は」とコメントしました。

ネット上では「後輩を気にかけるしょっぴー流石です」「あまりこーゆう裏話聴けないから嬉しかったし感動した」など、様々な声があがっています。

ステージ上でさりげない優しさと余裕を見せた渡辺さん。ライブの貴重なエピソードを聴けてファンも嬉しかったのではないでしょうか。

【番組情報】
Snow Manの素のまんま
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20200709210000
(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.