博多華丸・大吉が絶句「ちょっと…Snow Man」EXIT兼近が嫉妬した驚きのロケ…『教えてもらう前と後』が話題

更新日:

9月15日放送の「教えてもらう前と後」(TBS系)では、Snow Man深澤辰哉さん、向井康二さんが登場。ハチの巣を求め山の中を駆け回る姿や蜂の子を「美味い」と食べる姿が話題になっています。

(画像:時事)

■ショートコント披露!その出来にみちょぱは…

今回、2人が向かったのは、長野県伊那市。登場するや否や、深澤さんは「Snow Manのことを…まだ知らない方も沢山いると思うんですよ」と、向井さんに話を振ると、向井さんは「これは自己紹介しとかんとな。…ショートコントやりましょうか」とコメント。お笑い芸人さながらの発言に、VTRを見守るEXIT兼近さんも驚きの表情を見せます。

前日、寝ずに考えたというショートコント「カッコイイ声のかけ方」を披露すると、VTRを見ていた、"みちょぱ"こと池田美優さんは「やめたほうがいいよ」と苦笑しました。

突然のショートコントに、ネット上では「2人何してんのwww」「もっと自己紹介の仕方あるじゃん、面白すぎる」など、アイドルらしからぬ様子に盛り上がりを見せました。

■「ジャニーズなんで、大丈夫です」汗だくで頑張るには…

Snow Manの2人は「山のお宝探し」をするため、森の中に入ります。すると、そこにはイカの刺身がぶら下がっている木が。

待ち構える職人から「これで『スガレ』をとるんです」と、説明を受けるも、聞き馴染みのない「スガレ」に、戸惑う2人。

スガレとは、クロスズメバチのことで、長野県南部ではスガレと呼ぶのだとか。このハチは、肉食性でイカの匂いに引きつけられやってくるのだとか。

イカに寄ってきたハチに、職人が目印をつけ飛ばせると、ハチは巣に戻っていきます。そのハチを見失わないように追いかける2人。

山の中の急な崖を登ったり、降りたりして、必死に追跡します。感染予防対策のため、フェイスシールドをつけた状態で走り続けた2人は、すぐに汗だく状態になっていました。

それでも「ジャニーズなんで、大丈夫です」と意気込みます。しかし、深澤さんは虫が大の苦手なんだとか。

すると、向井さんは「んーなんだろうな…。もうすぐ発売するね、CDがありますから。そちらを流してもらえたりすると(頑張れる)」と、提案と共に突然の告知を入れます。その言葉に、番組スタッフが「一生懸命やってるところだけ(曲を)流します」と告げると、2人は、俄然気合が入ったようです。

■博多華丸・大吉が絶句「ちょっと…Snow Man」EXIT兼近が嫉妬した驚きのロケ…

そして、職人とともに、山の中を走り続け、なんとかハチの巣を発見。山を降りた2人に、頑張ったご褒美として振る舞われたのは「蜂の子の佃煮」でした。

見た目のインパクトに驚くものの、食べないわけにはいきません。ここでは、まず向井さんが試食します。

深澤さんが恐る恐る感想を求めると「虫を食べてる感じ。噛んだ時に『うーん虫や』ってなんねんけど、ジュワーって中からエキスが出るやん、美味い」と言って、盛られた佃煮をかきこみます。

これには、VTRを眺める番組司会者の博多華丸大吉の大吉さんも「ちょっと…Snow Man」と絶句。

次に「蜂の子ちらし寿司」に挑戦した深澤さんは「俺、ほんとに、虫もともとダメだった人なんで…今日まず、森に入れたのが奇跡だったんで」とこの日1日の自身の成長を回顧しました。

そして、大きな一口で食べると「めちゃめちゃ美味いっす」と気に入ったようです。次々と口に運んでいきます。

VTRが終わると、大吉さんは改めて「(Snow Man)凄いね」と感心します。EXITりんたろーさんは「(あんな)ロケ、俺らにもできますから」と言い、兼近大樹さんも「変わって欲しいんですよ」と、嫉妬の声を上げました。

アイドルでありながら、ショートコントを披露する姿は驚きでしたね。また、山の中を駆け回る姿や虫を食べる姿には、驚いた人もいたのではないでしょうか。

(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.