SixTONES松村北斗「日本は平和だから」を終戦記念日に繰り返す!?トークの上達に、ファン『泣けてきた』

更新日:

毎週土曜放送の「SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル」(ニッポン放送ほか)。8月15日の放送では、久しぶりに松村北斗さんが登場。この日、松村さんは「日本は平和だから」という言葉を繰り返し、ファンを感動させました。

■「お前、プライベートそんなに寂しいんだ」田中樹から痛烈なツッコミが…

今回の放送では、松村さんが登場。7月11日の放送以来の出演となりました。

この番組に毎回出演し、進行役も務める田中樹さんから「プライベート的なことで、なんかありますか?最近」と話を振られると、松村さんは声を弾ませながら「まぁ、簡単に言うとこれ半年前位の話になるけど大丈夫そう?」と確認を取ります。

田中さんは、この発言に思わず「お前、プライベートそんなに寂しいんだ」と痛烈なツッコミを入れながら笑っていました。

■松村北斗「日本は平和だから」を終戦記念日に繰り返す!?

半年ほど前のある日、松村さんは、昼に時間が空き、夜から地方へ移動し泊まりの仕事をして、次の日の夕方に帰宅するという2日間に渡ったスケジュールをこなすことがあったのだとか。

松村さんは、1日目の昼間、空き時間に買い物をしにショッピングモールへ1人で出かけ、休憩がてらカフェに寄ったそう。そこから地方へ移動する際、荷物を確認すると家の鍵を落としてしまったことに気づき、焦った松村さんは、その日の行動を振り返ります。

家の鍵は、間違いなく閉めて外出し、買い物中にカバンを置いたのは、カフェだったことを思い出し、次の日カフェに電話をかけたそう。

事情を説明すると、そこの店員さんから「何時頃ですか?」「鍵の形状を教えて頂けますか?」など、事細かに確認され全てに答えると「あります」と、鍵は無事だったそう。

しかし、店員さんから「とても大事そうな物だったので、ビルの落とし物管理センターに届けました」と告げられ、松村さんは「なんて…平和な国なんだろうな」と感心したと言います。

松村さんは、先に話の結末を説明し始め「ずっと通して、何を言いたいかというと、最後まで聞いて欲しいんだけど、日本てめちゃくちゃ平和だって知ってる?って話を続けるわけなんだけど…」とコメント。とにかく"日本は平和"だということを強く主張したいようです。

■松村北斗のトークの上達に、ファン『泣けてきた』

そして、松村さんは「管理センターに届けたのに、カフェの時点で色々情報聞きすぎじゃないか」と疑問が生まれたようですが「日本は安全だから、平和だから。これに尽きるわけ」と、愚痴を封印したとのこと。

店員さんに言われた通り、落とし物管理センターに電話をすると、カフェの時同様、細かく確認され、全てに答えたと言います。

すると、管理センターの方から「こちらに届いております。…こちらの鍵なんですけど、すごく大事そうな物だったので、近くの警察署に届けました」と、再び鍵は別の場所へ届けられていたと言います。

さすがの松村さんも「じゃあだよ、なんで俺は、また一通り説明したんだろうな…でも答えは1つ、『日本は平和だから』それに尽きるのよ」と、再び自身から湧き上がる不満を押し殺したようです。

警察署に電話をかけ、ここまでの展開で、説明することに慣れていた松村さん。3度目の正直で、スムーズに終えることができ、無事に鍵を受け取ることができたのだとか。

この話を終えた後も、田中さん、松村さんで声を合わせながら「日本は平和だから」をおまじないのように繰り返し、ネット上では「日本は平和、SixTONESも平和。楽しいお話ありがとう」などの感想が。

また、今回の放送日「8月15日」は、日本の「終戦記念日」。松村さんが強く主張していた"日本は平和だから"というワードは、この日を松村さんが意識していたのかは定かではありませんが、終戦記念日を意識したトークだと感じたファンもいたよう。

ネット上では「今日という日に、日本は平和だからと言う松村北斗は凄い。尊敬する」「笑って聞いてたけど、よく考えれば…。なんか泣けてきたんだけど」など、松村さんのトークが上達したと感じて感動した人も。

何度も同じ説明を求められて、さぞかし大変だったかもしれませんが「日本は平和だから」という言葉で前向きに思考を変える松村さんは、さすがでしたね。

【番組情報】
SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200815233000
(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.