桁違いのオードリー、知らぬ間にSixTONESから尊敬される!?「すごくね」「そんだけやっぱ面白いから」興味津々の理由は…

投稿日:2021/03/14 9:25 更新日:

毎週土曜日放送のラジオ番組「SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル」(ニッポン放送ほか)。3月13日の放送では、SixTONESがオードリーをとても尊敬していることが判明して話題になりました。

(画像: 時事通信フォト)

■桁違いのオードリー、知らぬ間にSixTONESから尊敬される!?「すごくね」「そんだけやっぱ面白いから」興味津々の理由は…

パーソナリティを務めたのは、田中樹さんと京本大我さん。今回の放送は、番組スタートから数えてちょうど50回目になるということで、オープニングから盛大なファンファーレと共にスタートしました。

「歴史的じゃない?」「そうよ、もうすごいよ!」と、のっけからテンションの高い田中さんと京本さん。

そんなハイテンションだった田中さんでしたが「ちなみになんだけど...」と急に声のトーンを落として京本さんに語りかけ「こんな50回目でさ、約2分くらいあのバーってやった(盛り上がった)じゃない?あのーこの後の放送されるね、オードリーさんは今週で587回...」と、なんとも気まずそうに明かしました。

50回目の放送で「歴史的」と感激していた京本さんも、この番組の次に放送を控えている、お笑いコンビ・オードリーによるラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)が587回目の放送だと聞かされると「桁が違うじゃん!」と、あまりの違いに笑いが堪えられないようでした。

自分たちの放送回を10倍しても届かないオードリーの放送回数に、ただただ驚愕する二人でしたが「すごくない!?」「そんだけやっぱ面白いから続くわけだしさ」と、敬いの気持ちも止まりません。

「途中とかさ、喋ることとかなくならないの?」「なんかマンネリ化みたいな時期あったのかな!?」と、長期に渡って番組を継続しているオードリーのトーク力に興味津々のようでした。

■いじるの禁止令!?リスナーに向けられた田中樹の願いとは?

さらに田中さんは「オードリーさんってすごくね、俺のイメージ、そのすごいフラットじゃない!?シレーっとこういつもの日常会話をこうリスナーの人に聞かせてるみたいな」と、オードリーの番組の進行の仕方も尊敬しているようです。

田中さんと京本さんは、ラジオ番組がある日は"面白くしなければ"と力んでしまうらしく「やるぞ!」とギアが入るのだと言います。声のトーンも「いつもの3つぐらい上じゃん」と、それに合わせてキーを高くしていると語り、田中さんは「俺ラジオ終わった後とか家帰って、俺喉アイシングするぐらい結構使ってるから」と明かしました。

自身もこの番組で進行役を務めることが多い田中さんですが、番組内ではよくリスナーからメールでいじられ、それに対抗して田中さんも負けじと罵声を浴びせるといった面白おかしな関係性で番組を進めてきました。

そのため「疲れんのよ、でかい声出すから。あのリトルストーン(=SixTONESのファン名称)が俺に絡んでくっから」とわざと迷惑そうにファンへの文句を吐露する田中さん。

京本さんも「よく喧嘩してっからなー。そうだよそれで(声が)枯れてんだよ!」と、これには納得したようでした。

番組の改革と自身の喉を労るために、番組内でのファンとの喧嘩で大声で罵倒するのをやめたいという田中さんは、リスナーに絡まれないかっこいいラジオをしたいと懇願し「二度とSixTONESをいじらないで欲しい!」「いじるの禁止にしたい俺は!」と京本さんに訴えます。

そして「いじられないラジオ今日試してみて、もしかしたら本当にいいラジオになるかもしれない。そしたら俺はそれでいきたいな」と、リスナーに一縷の望みをかけて語りかけていました。

■田中樹の本音にファン爆笑!「楽しんでるくせに!」

そんな田中さんを気遣ってか、今回リスナーから届いたのは田中さんが望んでいたような穏やかな内容のメールばかり。

『今までの数々の無礼、大変失礼致しました。これからは田中様のお喉を気遣ってコミュニケーションをとっていきたい所存でございます。好きな色はなんですか?』『今日は雨と雷が凄かったですね。私は雨の中歯医者に行ってきました』『今日夜ご飯春巻きでした!』と、今までとは全く違うテイストのリスナーからのメールを読み上げていく田中さんでしたが、読み進めていくうちにだんだん声のトーンが沈んでいきます。

そしてついに「いじれよぉー!」と、我慢が限界に達した田中さん。「こーんな面白くないの読みたくないんだよ!」と、大声でリスナーを罵倒し始めました。

京本さんの「樹、樹、喉使ってる」という言葉にも「いいんだよ!」と耳を貸さず「喉なんて潰したっていいんだよ!」と、リスナーにいじられないことで逆にストレスを感じてしまったようでした。

ネットでは「結局いじられたい田中www」「だる絡み楽しんでるくせに!笑」「めっちゃ喉使うじゃんwww」と、田中さんのいじられたい欲が出てしまったことに大爆笑の声が上がっていました。

■田中樹の問題発言に「ドMラジオじゃん」とファンツッコミ!

次々と来る丁寧な内容のメールにツッコミを入れまくる田中さん。これを見ていた京本さんは、田中さんがリスナーに普通の内容のメールを求めたことが原因であると指摘し「いじるメールをくださいって言わないと!ちゃんと自分の口で」と冷静な対応をします。

京本さんの言葉を聞き「俺が?俺のせいってこと?」と困惑気味の田中さんでしたが「いつもの感じじゃないと俺もちょっと調子狂うから!」と納得し、最終的に「今まで通りバーっとこういじって、田中を総攻撃してもらって。で俺が言い返す、そんなラジオを今日も...」「あのいじって下さいお願いします」とリスナーに再び呼びかけていました。

意を決した田中さんの言葉に、スタジオでは拍手喝采が。田中さんは「なんで俺いじってって頭下げてんだよ!」と、笑いながら自分でツッコミを入れていました。

この田中さんの発言に、ネット上では「爆弾発言すぎwww」「ドMラジオじゃんこれwww」「きょもにいじられる樹も好きだなぁwww」「Mな樹くんとSなきょもちゃん相性いいね」と、リスナーからもツッコミの声が続出。

田中さんとリトルストーンの、ある意味息の合った絡みに、笑いの止まらない回だったようですね。

田中さんは、いじられることでファンとの交流を大切にしているのかもしれません。彼の新たな魅力を感じられたファンもいたのではないでしょうか。

【番組情報】
SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210313233000

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.