SixTONES「死ぬこと以外NGはない」田中樹、EXIT兼近との対決で意気込むが… 「うえぇ〜」強烈な痛みに悶絶!

投稿日:2021/02/16 12:28 更新日:

2月15日放送の「霜降りミキXIT」(TBS系)では、SixTONESのジェシーさん、田中樹さん、森本慎太郎さんがゲストとして出演。田中さんが「死ぬこと以外NGはない」と自信満々に激辛ジュースに挑み話題を集めました。

■SixTONES・田中樹がEXIT・兼近大樹との出会いを回顧

今回のゲストはSixTONESのジェシーさん、田中樹さん、森本慎太郎さん。オープニングトークでは、霜降り明星・粗品さんが「このお三方皆さんの中に仲がいいメンバーがいるってお聞きしたんですけど」と話を振ると、田中さんは「僕はちーかねですね」とEXIT・兼近大樹さんの名前をあげます。

すると、兼近さんも「じゅったんとかねちー」とお互い愛称で呼ぶ合うなど仲の良さをアピール。また、田中さんは「ちょっと前まで髪型があれ(ピンク)、でファンの方々が似てるっていうのを結構ネットとかで言っていただいてて、それがネットニュースみたいになって」とコメント。

続けて、田中さんは「で、スタジオのメイク室でたまたま会って、ちーかねがパッて振り返って『やっと会えましたね』って」と兼近さんとの出会いを振り返ります。一方で、兼近さんは「バチバチよだから、ライバル関係みたいな感じで」と伝えると、田中さんも「お互い『こいつか』(と思った)」と応え、息ぴったりなトークを繰り広げました。

■「死ぬこと以外NGはない」田中樹、EXIT兼近との対決で意気込むが… 「うえぇ〜」強烈な痛みに悶絶!

今回は「SixTONES VS 霜降りミキXIT 次世代バラエティ対決」と題した企画を実施。SixTONESのメンバーが打ち合わせの時に「体を張った企画やりたい」と話していたそうで、田中さんは「基本はジャニーズだからみたいなことあるんですけど…。僕たち的には死ぬこと以外NGはない」と意気込みを語ります。

そんな田中さんは、対決としてゲームに挑戦することに。番組では4杯のトマトジュースと、1杯の激辛ジュースが用意されました。ルールは、見事に激辛ジュースだけを残して、4連続でトマトジュースを当てたらポイントゲットいうシンプルなものでした。

激辛は得意ではないという田中さんがジュースの入ったグラスをテンポ良く飲んでいく姿をみて、番組レギュラーメンバーも「ショット似合うね」と絶賛します。

そのまま上手くいきそうな勢いでしたが、5番のジュースを飲み干した瞬間「うえぇ〜」とあまりの辛さに悶絶する田中さん。辛さを通り越した強烈な痛みに悶え苦しみ、鼻に指を入れながら「鼻にタバスコきた!」と絶叫して「次世代バラエティ対決」にふさわしい撮れ高抜群のナイスリアクションを見せました。

■田中樹の「M-1」出囃子ダンスに賞賛の声

この日の放送で田中さんは「ジェスチャーディスコ」にも参戦。各チームの代表者がお題の曲を聴いて、その曲をダンスで表現し、曲名をあててもらいます。

他の共演者には分からないようにヘッドホンをつけて曲を聴いた田中さんは「なんとなく伝えられるんじゃないかなと思う」と自信満々にコメント。

1回目と2回目、どちらも田中さんがキレッキレダンスを披露すると、番組レギュラーメンバーは拍手をしながら「素晴らしい」と賞賛のコメントをおくります。

肝心な問題については「年末に耳にする」というヒントを得た"SixTONESチーム"は「『M-1グランプリ』の出囃子」と答え見事に正解しました。

今回の放送について、ネット上では「いやー今日の樹くんの出囃子ダンスはひきずるわ 」「ジェスチャーディスコという神々の遊び最高だったし、樹ちゃんのM-1出囃子ダンス好きすぎる」「死ぬこと以外NGはない田中樹が言うと説得力あるな」などのコメントが上がっています。

田中さんのダンスは「M-1」の出囃子にぴったり合っていて、センスの良さに驚いた人もいたのではないでしょうか。

【番組情報】
霜降りミキXIT
https://tver.jp/corner/f0067425

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.