あの映画を彷彿とさせるワンカメパフォーマンス!?スノストコラボがエモすぎる…

更新日:

ジャニーズ事務所が手がける、チャリティーライブ配信「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」。6月21日の最終日は、KinKi Kids・SixTONES・Snow Manが登場し、大トリを飾るKinKi Kidsを前に、2組が熱いパフォーマンスを披露し、ファンを沸かせました。さらに"あの曲"をコラボし話題になっています。

■SixTONESは美しい歌声と最新曲「NAVIGATOR 」を披露

「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」最終日の6日目は、SixTONESの「Hysteria」からスタート。切なくもありエロティックな演出がファンに大人気の曲です。

2曲目「JAPONICA STYLE」は、メジャーデビュー前の楽曲ながらSixTONESの初MV曲でもあり、これまたファンにとって思い出深い1曲を披露しました。

その後は「RAM-PAM-PAM」「光る、兆し」「この星のHIKARI」と続け、メジャーデビュー曲「Imitation Rain」、さらには新曲「NAVIGATOR」と、全7曲を披露し、会場は無観客ながら画面の向こうで見つめる視聴者へ向け、眩しいくらいに汗をかきながら約30分、全力のパフォーマンスをみせました。

■激しい振り付けで視聴者を魅了したSnow Man

続くSnow Manは、メジャーデビュー曲「D.D.」から始まり、Snow Manらしい激しいパフォーマンスで大人気の楽曲「Cry out」で、その存在感を見せつけました。

激しすぎる楽曲の後は、ペンライトを使ってファンと一体になれる「Snow World」を披露し、曲調の幅広さも感じられる演出に。

MCタイムでは6月21日に誕生日を迎えた、向井康二さんをメンバーで祝福する場面もあり、クールで刺激的なライブとお茶目なトークのギャップにネット上は歓喜の声が多く上がっていました。

その後は、「KISSIN’ MY LIPS」「Crazy F-R-E-S-H Beat」と、最後まで緻密で細かい振り付けの多い、Snow Manらしさを感じられる全5曲を披露しました。

■あの映画を彷彿とさせるワンカメパフォーマンス!?スノストコラボがエモすぎる…

彼らのパフォーマンスはこれだけにとどまらず、事前告知でファンから期待が寄せられていたSixTONES・Snow Manのコラボ演出が始まります。

SixTONES・Snow Manが出演した映画「少年たち」(2019年)で話題となった楽曲「Fire Storm」を、映画のように、1台のカメラワークだけで撮影するワンカメラパフォーマンスを披露しました。

長年、舞台「少年たち」で切磋琢磨してきたSixTONESと、当時6人だったSnow Manの世界観を壊さないよう考えられた演出で、ワンカット撮影初参加でSnow Manに途中加入した目黒蓮さんとラウールさんは、今回不参加のSnow Man岩本照さんのパートを歌いきります。

そして、当時関西ジャニーズJr.として出演していた向井さんは、関西ジャニーズJr.のパートを1人で歌い切りました。

SixTONESと、6人から9人になったSnow Man。この2組の「スノストコラボ」はTwitterのトレンドにも上がり「今回の演出はエモすぎた」「スノストコラボのFire Storm、感慨深い素晴らしい歌割だった」と、ファンの心をギュッと掴んだ瞬間でした。

さらにスノストコラボは続き、SixTONESの楽曲「Amazing!!!!!!」、Snow Manの楽曲「Lock on!」を披露。お互いの楽曲を一緒に行うパフォーマンスは貴重だったのではないでしょうか。

今回行われたチャリティーライブの様子は、1週間アーカイブ配信されているため、何度も繰り返してライブの様子を見ている人も多いようです。ライブ配信だからこそ実現した豪華なライブは、多くの人を熱くさせてくれましたね。

(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.