セクゾ中島健人、藤井フミヤへ衝撃告白しファン混乱!「高校時代、裸でTRUE LOVEを歌った」

投稿日:2021/01/19 14:29 更新日:

1月16日・17日の2日間で計24時間にわたって生放送されたWOWOW開局30周年特別番組「開局30周年無料2Days 本気でエンタメ愛スペシャル ~ここから始まるWOWOWライフ~」。Sexy Zone・中島健人さんがMCを務め、豪華ゲスト陣を招いてのトークを"ケンティー"らしさを交えて華やかに盛り上げ、話題を集めました。

■中島健人、2日間の生放送MCに抜擢

今回のスペシャル番組では、中島さんと斎藤工さん、滝川クリステルさんの3人がMCを務めました。

前髪と両サイドの毛先に金色のメッシュを入れ、華やかに登場した中島さんは、内村光良さんや明石家さんまさんなど続々と訪れる豪華ゲストと、映画やスポーツなどのエンターテイメントについてトークを繰り広げ、キラキラのビジュアルだけでなく、豊富な知識とMC力の高さでもお茶の間を魅了しました。

ネットでは、一般の視聴者からも「中島健人に対しての見る目が変わった!ただセクシーサンキュー言うてるケンティだけじゃなかったんやねw。すごい勉強してるんやなぁ」といった感想もあり、Twitterでは「#WOWOW30周年」「#中島健人」「ケンティー」などの関連ワードが長時間トレンドを賑わせました。

■中島健人、藤井フミヤへ衝撃告白しファン混乱!「高校時代、裸でTRUE LOVEを歌った」

2日間にわたって中島さんの活躍を見守り続けたセクラバ(Sexy Zoneファン)は、藤井フミヤさんをゲストに迎えた『語ろう!音楽&ライブ』コーナーで、コロナ禍でのライブ活動の苦労話や配信の捉え方など、藤井さんの"経験者"としての話は特に興味深かったようで、ネット上では「LIVEをする人達だからこそ共感してる姿が観られて嬉しかった」といった感想があがりました。

バンド・チェッカーズのボーカルとして国民的な人気を誇った藤井さんは今でもライブで「キャーキャー」と黄色い声援を浴びますが、コロナ禍で声援禁止になってしまい寂しいと打ち明けました。

中島さんも「僕もうキャーキャー言われないと死んじゃいそうです」と茶目っ気たっぷりに共感し、ファンからは「早くめちゃめちゃでかい歓声で抱きしめてあげたい」という声が。「ケンティーとフミヤさんが『アイドル』の先輩後輩として会話してたのがなんか良かったなぁ」とのコメントも見られました。

特にファンが沸いたのがコーナーの最後。斎藤さんが本気で好きになった女性には、藤井さんの『Another Orion』(1996年ポニーキャニオン)を歌うと告白すると、中島さんが負けじと「僕、高校時代、裸で『TRUE LOVE』(1993年・同)歌ったことがあります」と爆弾発言をします。

「どういう状況?」とスタジオがザワつきましたが、セクラバにとっても初耳だったようで、ネット上では「裸でTRUE LOVE?!」「衝撃のカミングアウトをされたけれども、シチュエーションの説明が全くない!」と疑問の声が殺到。コーナーはそのまま終わってしまいましたが、その後も混乱を引きずるセクラバが多かったようです。

■今年もアカデミー賞に登場!ファンも感無量「嬉しい…」

1月16日には単独番組「中島健人の今、映画について知りたいコト。」がスタートし、さらに、日本時間4月26日にWOWOWで独占中継予定の『第93回アカデミー賞授賞式』では、昨年レッドカーペットで数々の大物セレブへのインタビューを成功させた中島さんが、今年もスペシャルゲストとして出演することも発表されました。

ファンは「勝ち取ったお仕事に全力で取り組んでめちゃめちゃ努力して、その姿勢がちゃんと評価されたのが嬉しいし、次の仕事に繋げる健人くんはいつも眩しいよ」と感無量の様子でした。

中島さんはエンディングで「アイドルは、受け止めることが多く自発的な文化は少ないが、交流や経験を花咲かせながら、アイドルというフィルターを通してエンタメ界に"提案"していきたい」と抱負を語りました。

ネットには「2日間お疲れ様でした」と労いのコメントが溢れ、これからの中島さんの活躍にますます期待が膨らんだファンも多かったのではないでしょうか。

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.