#アザティー 降臨にセクラバの反応は!?『 #あざとくて何が悪いの 』で魅せたSexy Zone中島健人の“本気”

更新日:

11月7日放送の「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)に、ジャニーズの人気グループ・Sexy Zoneの中島健人さんが出演。強烈な「あざとさ」を見せつけてお茶の間をどよめかせましたが、中島さんの「あざと王子」ぶりを熟知しているファンからは鋭い考察などがあがりました。

■田中みな実と芸能界あざと頂上決戦!

この番組は、山里亮太さん、田中みな実さん、弘中綾香アナウンサーの3人がゲストを招き、「あざとさ」について語り尽くすことで人気を博しています。

田中さんに「もっと番組が成熟してからお招きしないと」と言わしめた中島さんの出演は「芸能界随一のあざと王子・中島健人が降臨!!」と派手な盛り上がりを見せ、数々の名言や手札を披露してお茶の間に強烈なインパクトを与えました。

一方で、セクラバと呼ばれるSexy Zoneのファン、特に中島さんのファンからは、「あざといケンティー=アザティー」について、お茶の間の反応とはひと味違う、ファンならではの深く鋭い感想やコメントがネットに上がりました。

■アザティー降臨!セクラバの反応は!?

まずはオープニングでのあざといポーズ。

田中さん、弘中アナ、中島さんの3人がそれぞれ唇に人差し指を当て、首を傾げて甘えるようにカメラを見つめますが、ここで中島さんはほんの一瞬のウィンクを発動。

ネットでは「ポーズするだけじゃなくてウインクしてくるところが健人くんなんだよね。こういうところが好きすぎる」「わかる?これが中島健人だよ!ちゃっかりウィンクかましちゃって!」と早くもヒートアップ。

再現VTRを見ながら大きな「あざといボタン」を押す場面では、大きいボタンを顔の真横まで持ち上げて派手に押す姿に、セクラバからは「微笑みを湛えた美しいお顔と綺麗なお手手がちゃんと写る構図なんよケンティーったらもう・・・」という声や、さらには「押してる瞬間をワイプに映すためだよね??すでにあざとい」といった鋭い考察もあがりました。

■『あざとくて何が悪いの』で魅せた中島健人の“本気”

では、中島さんは本当にあざといのでしょうか。ファンの視点はさまざまのようです。

「好き」を会話にサラッと入れる「好きサラ男子」や「好きで包囲する」などお茶の間を沸かせた名言については、ネット上で「男女関係なく、自分の感じた相手の良さをためらいなく言葉に出せる人なのよね」「老若男女関係ない大きな愛と相手への気遣いと優しさ。実は努力の人なのよ」など、あざとさよりも人柄や気遣い、サービス精神を称賛するコメントが多くあがっていました。

また今回は「芸能界あざと頂上決戦」というテーマのため、セクラバは「いつもの健人くんじゃなくてアザティーという戦闘モードだった」「かなり本気モードだったな。熱かったもんな、言葉の1つ1つが。頭の回転の速さ、ワードセンス、サービス精神、指先まで美を怠らない意識、何もかも最高だった」など、求められた役割を全うするプロフェッショナルな姿勢が印象に残ったようです。

「あざとさ=完璧な自己プロデュース力」としてファンに受け入れられ、リスペクトされている中島さん。

一方で、ネットでは「本当にあざとい瞬間は、食べ物を口に入れる瞬間と話を聞いてるふとした瞬間」「一番怖いのは、健人くんは女性ではなく男性に対してあざといことです」「お前らはまだ健人の本気を知らない」など、番組では見せていない、より「アザティー」な一面に言及するファンならではのコメントも見られました。

■まさかの来週も降臨!

番組の最後には「王様ケンティー、撮れ高が良すぎて来週も降臨!!」と嬉しい予告が入り、ファンを歓喜させました。

「頭のいい人達が、あざといを深堀してると知的な番組にしか見えなくなってきた」とファンの満足度も非常に高かったようで、今週に続いて来週はどんな「あざとさ」を見せてくれるのか、ますます楽しみですね。

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.