『バベル九朔』第七話・菊池風磨の迫真の演技に視聴者思わず号泣!菊池の“高い演技力”に驚嘆するファンも

投稿日:2020/12/01 9:25 更新日:

Sexy Zoneの菊池風磨さんが主演をつとめるテレビドラマ「バベル九朔」(日本テレビ系)。11月30日放送の第七話では、菊池さんの語る”家族愛”に号泣したとネットで話題に。また、次回予告での突然のSixTONES・髙地優吾さんの登場にも反響がありました。

■第七話も衝撃の展開続出!千加子ママに伝えた九朔の思いとは...

脚本の執筆に専念するために、一年間住み込みで雑居ビル『バベル九朔』の管理人をすることとなった九朔満大(菊池風磨さん)。

そのビルの地下一階から地上四階には、スナックや雑貨屋、探偵事務所などのテナントが入っており、一風変わった家主達が和気あいあいと暮らしていました。

前回放送された第六話でバベルのターゲットとなってしまった『バベル九朔』の地下一階でスナックを経営する千加子ママ(佐津川愛美さん)。現実世界でお金に困っていた千加子ママは、バベルの世界でお金に不自由もせず自身のスナック店も繁盛しているという理想の世界を作りあげていました。

千加子ママを現実世界に連れ戻そうとする九朔ですが、千加子ママを探す息子・聡(潤浩さん)に、千加子ママがお金に執着している本当の理由を知らされ驚愕します。

自分のせいで千加子ママが苦労していると感じている聡は「ママにはちょっとでも休んで欲しいんだ。いつも一人でお店して、僕の世話までして大変だし、疲れてるだろうから」と切なげに呟きます。

聡の話を聞き心動かされた九朔は、バベルの世界にいる千加子ママに聡の胸の内を伝えにいきます。

とある理由のため、現実世界では好きな野球もめいいっぱいできない聡。九朔はそんな聡を思い「必死に立ち向かってます。諦めずに頑張る聡くんこそが千加子ママの宝物じゃないんですか」と、優しく千加子ママに語りかけました。

■菊池風磨の迫真の演技に視聴者思わず号泣!菊池の“高い演技力”に驚嘆するファンも

毎回深まるバベルの謎や物語の展開に「どゆこと!?」「意味が...待ってわかんなくなってきたむずい」と視聴者も混乱状態でしたが、九朔と千加子ママのやりとりには、また違った声がありました。

ネット上では「千加子ママ、ママとして素敵すぎる」「聡くん泣ける...なんていい子だ」「千加子ママめちゃくちゃいいお母さん...」と、千加子ママに感情移入してしまう視聴者が続出しました。

さらに「風磨くんどんどん演技上手くなってるな...。泣いちゃったよ」「だめ、こういう話はダメだよ、泣いちゃうよ」と、菊池さんの演技に思わず号泣したという視聴者の声が上がっていました。

■後藤、久しぶりの登場に「待ってたよ健!!」の声続出!

また次回(物語の設定上は『次階』)予告には、第三話でバベルのターゲットにされ、衝撃的な展開を迎えた後藤健(SixTONES・髙地優吾さん)の姿が。

突然の後藤の登場に「待ってた!待ってたよ健!!」「来週健回再びか!?」「また会えるのねー!!」と、予告にも関わらず歓喜の声を上げる髙地さんのファンが続出していました。

久しぶりの登場である後藤ですが、その姿は思わず視聴者も目を疑ってしまうような衝撃的なものに。

ネットでは「予告のあの格好に爆笑しちゃったよ、優吾くん」「本当に衝撃だった」「まためちゃくちゃ次回が気になる終わり方するじゃん...」と、早くも次回の展開が気になってしまうという声が溢れていました。

菊池さんの場面によってコロコロ変わる迫真の演技に、釘付けになったファンがいたようですね。

久しぶりの髙地さんの登場もあり、ますます次回の放送が楽しみになった視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
バベル九朔
https://tver.jp/corner/f0062285

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.