SixTONES髙地優吾『 #バベル九朔 』久々の登場に注目集める!見事な伏線回収で「神回」の声も

投稿日:2020/12/08 9:15 更新日:

Sexy Zoneの菊池風磨さんが主演をつとめるテレビドラマ「バベル九朔」(日本テレビ系)。12月7日放送の第八話では、SixTONES・髙地優吾さんが演じる後藤健の久々の登場と物語の進展に、ネットで大きな反響がありました。

■髙地優吾『バベル九朔』久々の登場に注目集める!

脚本の執筆に専念するために、一年間住み込みで雑居ビル『バベル九朔』の管理人をすることとなった九朔満大(菊池風磨さん)。

そのビルの地下一階から地上四階には、スナックや雑貨屋、探偵事務所などのテナントが入っており、一風変わった家主達が和気あいあいと暮らしていました。

今回の第八話は、放送開始前からネットで視聴者が賑わいを見せていました。というのも、九朔の高校からの親友で映画監督を目指す後藤健(SixTONES・髙地優吾さん)が、前回のエンディングで久しぶりに登場したのです。

第三話でバベルに取り込まれてしまった後藤の姿を久しぶりに見られると知った視聴者からは、ネット上で「よし起きてられた!待機だー!!」「健の姿を観れるとのことで今日はリアタイします!」「待機!健戻りエピソード楽しみ」と、期待の声が。

久々の後藤の登場をリアルタイムで観ようと、深夜の時間帯にも関わらずハイテンションな視聴者の声が続々と上がっていました。

■予想だにしなかった後藤の姿に驚愕&大爆笑!?

そんな視聴者が待ちに待った後藤は、同じくバベルに取り込まれてしまったカラス女(青野楓さん)と出会います。

久しぶりの人との再開に「やっぱり人だー。よかったー助かったぁ」と安心し、気の抜けた声を出す後藤。

しかし、後藤は長い間暗闇を彷徨っていたようで、その姿は衝撃的なものでした。汚れたTシャツにボサボサの髪、さらに無精髭をはやして疲れ果てていたのです。

そんな後藤の姿を見た視聴者は「け、けけけ健!?」「すげぇビジュだな」「!??なんかすごい格好で出てきたw」と驚きを隠せません。

さらに「いやコーチおもしろすぎるwww」「髙地ごめん!めっちゃ笑う!w」と、普段は見ることのできない髙地さんのありえない姿に大爆笑だったという声も上がっていました。

■見事な伏線回収で「神回」の声も

久々の後藤の登場により、物語が大きく動いた第八話。ドラマの序盤から張り巡らされていた伏線の回収などもあり、どんどん物語の核心に迫っていきます。

次々と明かされる真実に、視聴者も「えええそういうこと!?」「こりゃ神回になる〜」「伏線回収に鳥肌立つわ」と釘付けだったようです。

物語の大きな進展で様々な考察も繰り広げられており、続きが気になってなかなか寝付けないという視聴者もいたのではないでしょうか。

待ちに待った髙地さんの演技を見ることもでき、ファンにとってはさらに嬉しい時間となったようですね。

【番組情報】
バベル九朔
https://tver.jp/corner/f0062843

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.