勝地涼〝オネエ疑惑〟浮上!?広瀬アリスから指摘され「お母さんの口紅とかを…」と認める?

投稿日:2020/12/08 10:39 更新日:

12月7日の「人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007」(日本テレビ系)の「しゃべくり007」パートでは、勝地涼さんと広瀬アリスさんがゲストとして登場。広瀬さんが勝地さんのオネエ疑惑を指摘する様子が話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■広瀬アリス、反抗期があったことを明かす

今回のゲストは同じ事務所の先輩・後輩という間柄の勝地涼さんと広瀬アリスさん。過去に広瀬さんに説教をしたことがあるという勝地さんは「アリスが20歳ぐらいの頃かな、アリスが反抗期がきちゃって、事務所の人の言うことをあんま聞かないみたいな時期があったんです」とコメント。

すると、広瀬さんは「そうです。事務所に呼び出しされて、マネージャーさんが電話かかってきて、電話に行った瞬間に事務所から逃げ出して消えるっていう」と苦笑いを浮かべながら当時の記憶を回顧します。

この時、勝地さんは事務所の社長から言うことを聞かない広瀬さんを説教して欲しいと頼まれたとのこと。社長室で2人きりになると、勝地さんは「仕事があったりするのは事務所のおかげだし、そんな言うこと聞かないのはダメだよ」と広瀬さんにちょっと強めの言葉で説教をしたそうです。

しかし、広瀬さんはふてくされたように「はぁい」という反応をしたと言います。

■勝地涼が反抗期の広瀬アリスを説得

勝地さんは「この感じで説教しても多分、響かないなって思ったんで、ちょっと寄り添うというか…『気持ちわかるけどね、俺も、そんな反抗期な時期もあったよ』と、事務所うざいみたいな時期があったから、あんまり納得してなくても『はい!』って言っておけばいいんじゃないのって言ったら、ちょっとずつ、だんだんアリスも勝地さんならわかってくれるみたいな感じで、だんだん俺の目を見て『はい、はい』ってなってくれたんで、俺、響いてんなって思って」と作戦を変更したそうです。

しかし、勝地さんによると「よ〜く見ると、パッと後ろ見たら窓ガラスで、窓ガラスに映ってる自分を見ながら、こうやって前髪直してた、全然響いてなくて」と広瀬さんの態度はあまり変わらなかったとのこと。

ここで、勝地さんから最初に言われた時、何故そのような態度だったのかと尋ねられた広瀬さんは「響かなかった」と本音を明かします。

ちなみに、その時、勝地さんは「もう、いっか」とこれ以上説得するのを諦めたそうですが、広瀬さんは当時のことを反省して、この場を借りて「本当、ごめんなさい」と謝罪しました。

■勝地涼〝オネエ疑惑〟浮上!?広瀬アリスから指摘され「お母さんの口紅とかを…」と認める?

一方で、勝地さんはどんな人かと尋ねられた広瀬さんは「オネエが入ってると思うんですよ。なんかCMでご一緒した時にテイク重ねるごとに、ちょっとオネエ化していったんですよ」と語尾が上がるなど、勝地さんが撮影中にオネエっぽくなっていったことがあると明かします。

勝地さんは「ちっちゃい頃から、お母さんの口紅とかを勝手にこうやってたりとか…」と幼少期からそういう部分があったそうです。

また、この後のコーナーで日本テレビの天気予報のキャラクター・そらジローと対決することになった勝地さんは、この番組でもオネエっぽさを発揮しています。それは、手首を曲げた時に、その手首の角度が絶妙な"オネエポーズ"のようになっていたため、広瀬さんが気づいて指摘していました。

今回の放送について、ネット上では「勝地涼、どうあがいてもオネエなんだよなぁ……何故だ……」「勝地涼ちょっとオネエでてた?」「しゃべくり7の勝地涼が面白すぎて笑った」などのコメントが上がっています。

広瀬さんに反抗期があっというのは意外だと感じた人も多いのではないでしょうか。

また、勝地さんがそらジローとの対決で見せた独特な動きや顔芸も面白かったですね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.