Sexy Zone菊池風磨、『 #バベル九朔』で見せた子どもへの神対応にファン歓喜!細かな演出にも視聴者釘付け

投稿日:2020/11/24 9:24 更新日:

Sexy Zoneの菊池風磨さんが主演をつとめるテレビドラマ「バベル九朔」(日本テレビ系)。11月23日放送の第六話では、劇中での菊池さんの子どもに対する優しい対応がネットで話題に。また、物語の考察をする視聴者も多く、反響を呼びました。

■菊池風磨『バベル九朔』で見せた子どもへの神対応にファン歓喜!

脚本の執筆に専念するために、一年間住み込みで雑居ビル『バベル九朔』の管理人をすることとなった九朔満大(菊池風磨さん)。

そのビルの地下一階から地上四階には、スナックや雑貨屋、探偵事務所などのテナントが入っており、一風変わった家主達が和気あいあいと暮らしていました。

今回バベルのターゲットとなってしまったのは『バベル九朔』の地下一階でスナックを経営する千加子ママ(佐津川愛美さん)。あることが理由でチンピラに店まで押し掛けられてしまった千加子ママは、その後現実の世界から急に姿を消します。

千加子ママを探す息子・聡(潤浩さん)は「まさか、あの怖い人達が連れてったんじゃないよね?」と、不安そうに九朔に問いかけました。

その言葉を聞いた九朔は、「俺がお母さん探してくるよ」と、その場に屈んで聡と同じ目線になって答えます。そして「聡くん、待っててね」と、安心させるように聡の頭を撫でながら微笑みました。

この様子にネットでは「満大お兄ちゃーーん!きゅんです」「待っててねー、の頭ぽんぽん優しいなぁ」「子供といるときの風磨くんて雰囲気めっちゃいいよね」と、子どもに自然と優しい対応をする菊池さんの姿に歓喜の声が上がっていました。

■謎の歌手"テノール伊藤"...密かに囁かれている伏線疑惑?

また、今回はドラマ1話目からネットで密かに話題となっていた"あるポスター"についても注目が集まりました。

九朔はバベルの世界へ行くために毎回地下の廊下を進みます。その廊下の壁に飾ってあるのが"テノール伊藤"という名の歌手のポスターです。

どうやらテノール伊藤は千加子ママの経営する『SNACK ハンター』の常連さんのようですが、彼のポスターに描かれている紫の薔薇に注目したのがドラマを見ていた菊池さんのファン。

Sexy Zoneを連想させるような薔薇と、グループ内で菊池さんのメンバーカラーである紫が目を惹いたのか、ネット上では「テノール伊藤のポスター毎回気になっちゃう、、、」「テノール伊藤さん、何者か分からないけど紫の薔薇...」「テノール伊藤...この先なんかあるの?」と、伏線かと疑う視聴者の声が上がっていました。

■"テノール伊藤"は実在していた...!細かな演出にも視聴者釘付け

そして今回、千加子ママの理想とするバベルの世界でのスナックのお客さんの中に、なんとテノール伊藤の姿が。

この細かな演出にも気付いた視聴者は、すかさず「ママのバーにテノール伊藤がいた、ような?」「テノール伊藤さんやないかい!!」「テノール伊藤実在してたんかw」とネットで反応していました。

様々な伏線が張り巡らされており、今回も目が離せない回でしたね。

また、菊池さんの子どもに対する優しい視線や対応に癒されたという視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
バベル九朔
https://tver.jp/corner/f0061714

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.