Sexy Zone"涙活"番組がカオスな展開に!?中島と菊池の涙にも「視聴者側は笑活だった」と話題

更新日:

ジャニーズの人気グループ・Sexy Zoneが出演する「Sexy Zoneの進化論」(スカパー!オンデマンド/フジテレビTWO ドラマ・アニメ)。7月10日の放送では、涙を流してストレスを解消する「涙活」に挑戦。メンバーの美しい涙を堪能する良企画のはずが、予想外のカオスな展開となり、セクラバ(=Sexy Zoneのファン)は「伝説のシュール回」と逆に盛り上がりました。

■全米感涙協会会長に菊池「胡散臭い」とツッコミ?!


「Sexy Zoneの進化論」、第6回目のテーマは「涙活(るいかつ)」。

人は涙を流すことで多くのストレスを発散出来るのだそう。

ストレスに強い大人に進化するため、全米感涙協会会長の寺井広樹さんを講師に迎え、美しい涙を流す方法を学ぶことに。

「誰でも100%泣かせることが可能」と胸を張る寺井会長は、菊池風磨さんから「胡散臭い」とツッコまれつつ、あの手この手でメンバー4人の涙を引き出そうと奮闘します。

その結果、会長いわく「自分のしょうもない作り話」でピュアな美しい涙を流した中島健人さんが1位。

短時間で見事に落涙した菊池さんが2位。

佐藤勝利さんは目の下にメンソレータムを塗っても泣けませんでしたが、会長が「顔が美しかった」と3位に。

マリウス葉さんも、わさびを食べさせられても泣けず、残念ながら最下位となりました。

■Sexy Zone"涙活"番組がカオスな展開に!?中島と菊池の涙にも「視聴者側は笑活だった」と話題

放送前には、公式Twitterから「今週はハンカチ必須です」と予告されており、美しい顔面の彼らがどんな美しい涙を流すのだろうかと、セクラバの期待は高まるばかりでした。

しかし、開始早々からのシュールな展開に「始まって6分で超カオスで神回の予感」、「ねぇねぇ、ハンカチはいつ使えばいいのー??」と戸惑う声が続出。

そして放送終了後には、「テーマが涙活なのに笑活してしまってたの私だけではないですよね?笑笑」「涙活というより視聴者側は笑活だったなw」など、これまでの回とは全く違った感想が溢れる結果となりました。

「内容がヤバすぎてDの嵐みたいでこれまでで一番面白かった」と、15年以上前に嵐が出演した深夜番組「Dの嵐!」(日本テレビ系/2003年~2005年)を思い起こした人もいて、「伝説のシュール回として語られる未来が見えた」など、シュールな展開を楽しんだコメントが多く寄せられました。

■ツアー再開!セクラバは泣き笑いの1日

「涙活」よりも「笑活」してしまったセクラバ達ですが、実はこの日、多くのセクラバはすでに「涙活」を済ませていたようです。

放送当日の午後、新型コロナウィルスの影響により中止とされていたツアー「Sexy Zone POP×STEP!? TOUR 2020」の振替公演が決定し、まさかの朗報にセクラバは驚きと喜びに包まれました。

その後、佐藤さんが有料会員制のブログを更新。

多くのファンが払い戻しをせずに待っていてくれたことがツアーチームに希望を与えていたと感謝を伝え、佐藤さんにとって何よりも大切な言葉「show must go on」への決意が綴られた文章に涙したセクラバも多かったよう。

さらに佐藤さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「VICTORY ROADS」(bayfm)では、8月5日に発売される新曲「RUN」のカップリング曲「Break Bad」が初解禁され、勢いのあるアップテンポな曲調に、ツアーへの期待が一気に高まりました。

「今日は様々なセクシー情報で感情が揺さぶられ、時には涙しかけたのに、最後の最後に『涙活』という大看板引っ提げたテーマでまったく涙せずに終わってオモロ」「セクエボの涙活の前に何度も泣かされるセクラバ達であった(嬉)」など、泣き笑いの1日となったようです。

次回は収録の都合のため8月14日の放送予定。

「冠番組ってやっぱりいいね(落涙)」とあらためて感じたセクラバも多かったようです。次回を楽しみに待ちたいですね。

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.