「禁句ですって!」SixTones髙地、アンタッチャブル山崎の"SnowManいじり"に思わず反応!

更新日:

毎週日曜放送の「スクール革命!」(日本テレビ)。3月22日の放送では、大人気企画「修学旅行」を実施。Hey! Say! JUMP・八乙女光さんが放った衝撃発言や、SixTONES・髙地優吾さんに向けられたアンタッチャブル・山崎弘也さんの弄りが面白いと話題になりました。

■八乙女「指の1から2本くらい…」衝撃発言にファン「怖すぎ!」

大人気企画「修学旅行」も第9弾を迎え、2年ぶりということもあり、出演者も気合いバッチリの様子で番組が始まります。

内容は、3つのチームに分かれて、ロケ地である那須塩原の魅力を伝えるというもの。

最初に「動物の魅力を満喫」するチームとして、MCである"担任"の内村光良さん、八乙女さん、朝日奈央さん、オードリー・春日俊彰さんが向かった先は、那須サファリパーク。

動物達の奇跡の1枚を撮るべく、見学専用車両に乗り込みます。

八乙女さんはカメラマンに徹し、共演者と動物の写真を撮っていきます。

シカのエリアでは係員から、直接エサを手であげられるものの、食いしん坊で手をかじる可能性があると説明を受けます。

「春日さん、気をつけてね」と声をかける八乙女さんでしたが、奇跡の1枚を狙うために集中したのか、「指の1〜2本ぐらいシカにあげましょうよ!」と衝撃発言。

これには春日さんも、「なんちゅう怖いこと言うんだ!」と思わずツッコミを入れ、共演者も大爆笑。

視聴者からは八乙女さんの発言に対し、ネット上で、「『指の一、二本くらい鹿にあげましょうよ!』って怖いわw」「八乙女くんの春日いじりはお手の物」など様々な声があがりました。

■「禁句ですって!」髙地、山崎の"Snow Manいじり"に思わず反応!

続いて「自然満喫」のチームとして、髙地さん、さらば青春の光・森田哲矢さん、山崎弘也さん、高橋ひかるさんたちは、大自然の中にあるアスレチックを体験。

雪が降り、寒さも増す中、「タイムトライアル対決」を行うことに。

髙地さんが最初に挑戦。ここで山崎さんから「ここでいいとこ見せないと、正直もう今、Snow Manに持ってかれてるからなぁ」と、ジャニーズからSixTONESと同日デビューを果たしたSnow Manの名前を挙げられます。

髙地さんは、「ちょっとちょっと! Snow Man禁句ですって!」とコメント。

さらに山崎さんは追い討ちをかけるように、「完璧に雪降っちゃってるから。『SixTONESここにあり!』ってところ見せなきゃ」と、山崎さんらしいネタも込めた応援メッセージが。

気合十分でスタートした髙地さんですが、すぐに失速。

さらに、タイムトライアルを邪魔するように雪が降り注ぎ、山崎さんから「Snow Manの邪魔が入ってきたな、強めの」と笑いを誘うと、それに続けて森田さんからは「これ多分、今、Snow Manの曲かかってんじゃないですか」と発言。

この2人の発言を受けてか、高地さんがアスレチックを移動している間はSnow Manの曲がかかる場面も。

これを見たファンからは、「ザキヤマさんが高地くんをストーンズいじりしてくれて嬉しい」「Snow Man禁句って言っちゃう髙地くん面白い」「髙地がやってるのにスノーマンの曲流れるのおもろい」など反応は様々。

髙地さんを含め、SixTONESとSnow Manの仲がいいからこその発言が垣間見られ、ファンからは多くの反応が上がっていました。

■山田「スタッフさんの思い通りにはならない」何があった!?

人気レジャー施設へ向かったのは、Hey! Say! JUMP・山田涼介さん、知念侑李さん、オードリー・若林正恭さん、さらば青春の光・東ブクロさん、白石聖さんの5人。

様々なアトラクションに乗車する予定だったものの、天候が大雪なこともあり、絶叫系アトラクションは中止に。

それに「イエーイ! イェイイェイ!」と大喜びしたのは、絶叫系が苦手な山田さん。

とても嬉しそうな表情で、「ここのスタッフさんの思い通りにはいかないよ」とコメント。

「難しいロケになるなぁ」と心配気味の若林さんをはじめ、一同は最初のアトラクションへ向かいます。

屋内型のジェットコースターで、3歳から乗車可能だという易しい乗り物。

知念さんからは思わず、「あまりバラエティでは乗らないですよね」と不安な声が漏れます。

若林さんは、チーム内の進行役である東ブクロさんに「絶叫はできる?」と聞くものの、「タレント力に任せます」と難しい返答が。

山田さんと知念さんでジェットコースターに乗ったものの、余裕な表情で戻ってきた2人。

これにはネット上で、「ジェットコースターでギャーギャー叫ぶ山田くん見たかったな」「山ちゃんも侑李くんも余裕そうなの珍しい!」など、様々な声が上がっていました。

アイドルながら、様々な表情を見せ、笑いを運んでくれる同番組。次回はどんなことが待ち受けているのか、見逃せません。

(文:アイドル担当ライター 成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.