錦戸亮、オモイデドロボー動画・"NOMAD"映像化・バッジTなど話題連発!『最高のバレンタイン』の声

更新日:

2月14日、「錦戸亮 LIVE TOUR 2019 "NOMAD"」のライブBlu-ray&DVD発売が決定しました。さらに同日、錦戸亮さんが公式Twitterにて「オモイデドロボー」の歌詞付き映像を公開。ファンの間で、バレンタインデーに最高のプレゼントを貰えたと話題になっています。

■「錦戸亮 LIVE TOUR 2019"NOMAD"」ライブBlu-ray&DVDリリース決定!

錦戸亮さん初のソロライブツアー「錦戸亮 LIVE TOUR 2019 "NOMAD"」 の映像作品が4月15日にリリースされることが発表されました。同ツアーはチケットの即日完売に伴い、当初予定していた12公演に加え追加公演を実施。全国6都市で、3万5,000人のファンを魅了したと言われています。

Blu-ray&DVDは、WIZY限定盤・初回限定版・通常版の全3形態になるようで、ライブ本編映像には「2019年12月19日LINE CUBE SHIBUYA公演」を収録予定。セットリストは12月11日にリリースしたアルバム「NOMAD」のリードトラック「ノマド」や、社会風刺的な歌詞が話題となった「バッジ」を含む全17曲。ライブ本編は全商品スマートフォンで再生可能な「プレイパス(PlayPASS)」に対応、いつでも好きな時に映像を楽しめるそうです。

さらに、「WIZY限定盤」は、錦戸亮Album"NOMAD"リリースイベント映像、100Pにおよぶスペシャルフォトブック付きの豪華版。「初回限定版」は、2019年11月22日 豊洲PIT公演映像、48Pのフォトブック付き。「通常版」は、錦戸亮LIVE TOUR 2019 "NOMAD"メイキング映像、錦戸亮LIVE TOUR 2019 "NOMAD"ライブアルバムCDが収録されています。

ネット上には「待ってました!!」「特典が豪華すぎる!!欲しい物全部入りでLIVE映像も特典映像もLIVECDも楽しみすぎます」「こんなに早くリリースしてくださって亮ちゃん、スタッフの皆様ありがとうございます!」と歓喜の声が上がっています。

■オモイデドロボーの映像やバッジTにファン「最高のバレンタインになりました」

2月14日の17時過ぎ、錦戸さんが公式Twitterで「リリースします。ヨロピク」と映像作品についてツイート。

続けて、昨年12月にリリースされた配信限定シングル「オモイデドロボー」のライブ映像に歌詞を付けた動画が投稿されました。

さらに同日には、完全受注生産グッズ「Badge T-shirts(バッジTシャツ)が手元に届いた方も多かった様子。バッジTシャツとは、以前Twitter上で話題になった「セルフ認証バッジ」をモチーフに、小さな青いハートが刺しゅうされたグッズです。錦戸さんがアルバムリリースイベントや、昨年出演した「スッキリ!」(日本テレビ系)で着用していたものと同じデザインとなっています。

錦戸さんは昨年、ハロウィンのプレゼントとして「ノマド」を、クリスマスには「オモイデドロボー」を配信。グッズのカレンダーもクリスマス付近に配達指定されていました。今回も、動画の投稿やバッジTの配達をあえてバレンタインデーに合わせたのではないかと話題に。

ファンの間では、ネット上で「ヨロピク亮ちゃん可愛すぎんかほんと」「オモイデドロボー、鬼リピが本当に止まらない。」「錦戸亮が作詞作曲したキラキラ可愛い素敵な曲。全世界に知って欲しいな」「最高のバレンタインありがとう~!」といった声が上がっています。ファンの方にとって特別な一日となったようです。

■男性や音楽ファンからの支持も熱い!錦戸亮が書く詞の世界

オモイデドロボーは「恋人の過去を、自分との思い出で上書きしてしまいたい」という男心を、爽やかなメロディに乗せたキャッチーな楽曲。2月14日に投稿された動画は、1日も経たないうちに52万回以上の再生数を記録。今回の投稿をきっかけに、初めて錦戸さんの楽曲を聴いた方も多いようです。

ファンはもちろん、音楽好きの方や男性からも「ジャニーズ時代は全く錦戸さんに興味なかったんだけど、このオモイデドロボーって曲好きだな。歌詞がめちゃくちゃ可愛い上にメロも可愛いくてキュートポップ好きにはたまらない一曲」「まてまてオモイデドロボーもいい曲じゃん!ライブ行きたくなってきた、男はアウェーなのかな?」「錦戸亮ってやっぱりすげぇわ。こんな爽やかなメロと憎い歌詞書けるんだもんな」といった反響が殺到。

オモイデドロボーだけでなく、錦戸さんが手掛ける作品には、遊び心のある歌詞やセンスの光る仕掛けが込められています。

アルバム「NOMAD」に収録されている「ホンキートンクラプソディ」では、"少しくらいのズレ"という歌詞のみ、歌詞カードの文字を半角ずれで表記。「いとしのエリ」では、"2時間かけて勝ち取った3分"の歌詞を、曲のちょうど3分に配置しています。

また、アイドル時代に制作された「stereo」でも、"1分1秒"の歌詞がちょうど1分1秒になっており、何度も聴いているうちにハッとする演出が魅力の一つ。

他にも、「アイスクリーム」では"煩悩と同じ数108つの小節"という歌詞に合わせて108小節で作られていたり、「ビースト!!」ではセリフ"店長!"の度に曲が"転調"したりと、面白い仕掛けが存分に散りばめられています。まだまだファンも気が付いていない遊びが隠されているかもしれませんね。

2月14日はファン待望の映像作品リリース日発表や、バッジTシャツのお届け、オモイデドロボーの動画投稿など、サプライズが続いた一日でした。錦戸さんファンにとっては特別なバレンタインデーになったのではないでしょうか。「錦戸亮 LIVE TOUR 2019 "NOMAD"」は4月15日発売予定です。映像と共に、今一度錦戸さんの作る音楽の世界をぜひ堪能してみて下さいね。

(文:アイドル担当ライター Rei)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.