Sexy Zone 中島健人、楽屋でエロいことしてた

投稿日:2023/01/14 14:04 更新日:

1月13日放送の「バズリズム 02」(日本テレビ系)に、4人組ロックバンド・神はサイコロを振らない(以下:神サイ)が出演。

神サイ・柳田周作さんはSexy Zone・中島健人さんのカッコ良すぎる連絡先交換法を明かし話題を集めました。

中島健人

■神サイ・柳田周作、貯金残高49円の極貧生活を告白

今回、トークゲストとして登場した神サイは2015年に福岡の大学の軽音サークルで結成され、メジャーデビュー前の2019年に発表した「夜永唄」がSNSで話題となり2020年のSpotify国内バイラルチャートで年間TOP10にランクインし人気バンドへと成長。

2020年にメジャーデビューを果たし、以降は制作した楽曲がアニメやドラマ主題歌などに抜擢されようになります。

2021年には『桃色の絶対領域』という楽曲をSexy Zoneに提供して一躍注目を集める存在になりました。

そんな神サイですが、メジャーデビュー前はお金に苦労していたそうで、1日100円生活など極貧生活だったそう。

柳田さんは2019年の貯金残高が49円だったことを明かすと、MCのバカリズムさんは思わず「49円…このカード持っている意味ない」と笑いを取ります。

柳田さんが家賃や水道代が払えず水道が止まったと話すと、バカリズムさんは「水止められるって最後のやつじゃないですか。電気とガスは止められるとけど水って結構止めないんですね。よっぽど払わない人じゃないと…水止められる人って本当悪質な人なんですよ」と指摘して周囲は爆笑します。

■Sexy Zone 中島健人、楽屋でエロいことしてた

神サイがSexy Zoneに楽曲提供したという話を出すと、バカリズムさんは「エピソードの落差が…。49円の写真の後にこれ…嘘つけ!」とツッコミ。

神サイは過去に音楽番組でSexy Zoneと共演。その時に「今のSexy Zoneをイメージして曲を作るなら、どんなタイトルにする?」というお題された時に神サイは『桃色の絶対領域』と回答したそうです。

当初は本当に曲にする予定はなかったもののSNSでの大反響に応えて、柳田さん作詞・作曲で『桃色の絶対領域』が制作されSexy Zoneに楽曲提供される運びとなりました。

ちなみに、コロナ禍と重なってしまった事もあり柳田さんは中島さんと食事に行けていないそうですが、メールでのメッセージのやり取りは行なっているそう。

そうした二人についてバカリズムさんが「連絡先どうやって交換したんですか?」と尋ねます。

すると、柳田さんは「収録後に楽屋で僕がメイク落としてたんです。そしたらノックしてケンティーが『ちょっと忘れ物したわ』って入って来て、僕の楽屋なのにどういう事と思ったら『携帯貸して』って言われて。携帯渡したら電話番号打ち出してワンコールしてここにかけといてみたいな感じで去って行って…エロいわと思って」と告白。

柳田さんが「本当にキュンとしちゃう」と話すと、バカリズムさんは「すごいっすね、その手段。やり慣れてる感じするね」と笑います。

今回の放送にはネット上で「ケンティーの連絡先交換方法、エロすぎる笑」「ケンティーが連絡先を交換した時のエピ、かっこいいかよ!」「ケンティーの番号の教え方エロいは笑う」などのコメントが。

中島さんの連絡先交換は確かに柳田さんが話していたようにカッコ良いですね。バカリズムさんの「その手段やり慣れてる感じする」という発言も面白かったですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.