パニック障害で休業したSexy Zone松島聡、引退のメンバーに「これからのマリ(ウス葉)…」餞に選んだ曲は

投稿日:2022/12/28 12:06 更新日:

12月27日に放送された「Sexy ZoneのQrzone」(文化放送ほか)には、松島聡さんが出演。マリウス葉さんがSexy Zoneを卒業することについて改めて語り、反響を呼びました。

ジャニーズビル外観

(画像:時事通信フォト)

■卒業発表のマリウス葉に松島聡「マリの健康、そして夢を応援したい」

体調不良のため活動を休止していたマリウス葉さん。27日、ジャニーズ事務所公式サイトでSexy Zoneとしての活動を終了し、事務所を退所すること、芸能界からも身を引くことを発表しました。

今回の番組で松島さんは「本日発表があった通り、メンバーのマリウス葉が年内を以ってSexy Zoneを卒業することを発表させてもらいました」と改めてリスナーに報告します。

続けて「突然の発表だったので本当にびっくりさせてしまってごめんなさい」とファンを気遣う松島さん。「ただ、この発表に至るまで5人で何度も何度も話し合いを重ねてとにかくマリの健康、そして夢を応援したい」と、5人で話し合った結果、マリウスさんを応援することを決めたとのこと。

さらに「お互いが応援し合っていく関係性であれたらいいなと思い、こういう発表をさせて頂きました」と経緯を説明しました。

■パニック障害で休業した松島聡、引退のメンバーに「これからのマリ(ウス葉)…」餞に選んだ曲は

そして、ファンに向けて「正直応援してくださってる皆さんには100%の理解というのは難しいと思うんですけど、これからはパフォーマンスなどを通して皆さんにちゃんと恩返ししていけたらいいな」と語ります。

現在はロケで長野を訪れ、5人旅を行っているSexy Zoneのメンバー。松島さんはそのことに触れつつ「今日から31日の日まで、5人で過ごせる時間を大切にパフォーマンスをしたり、インスタでインスタライブをやってみたり、写真をアップしたり、5人の時間を皆さんにも届けられたらなと思います」と、“5人”を強調して思い出を大切にしたいと話します。

さらに、松島さんは「これからのマリ……想いと自分たちを鼓舞する曲」としてSexy Zoneの『RUN』を選曲。この曲は「止まらないで」という歌詞が印象的で、これからまだまだ物語が始まることを期待させる前向きな歌。

パニック障害の診断を受け一時芸能活動を休養していた松島さんが復帰する際、約1年9か月ぶりに5人揃って披露したのも『RUN』でした。

松島さんにとっても特別な歌であることから、ネット上では「ここで聞くRUNは、忘れられなくなりそう」「RUNは五人で歌ったんだよなあ 思い出」「今日聴くRUNは涙腺また刺激されるよ〜 聡ちゃんありがとう」など、この選曲に涙腺を刺激されたというファンの声が上がっていました。

■インスタでの5人の笑顔に感激するファン続出「本当にDreamだった」

また、27日には公式Instagramを開設したSexy Zone。5人旅の楽しそうな写真を続々と投稿しています。

同日夜にはインスタライブも行い、明るい姿を見せた5人。ファンからは「あーやっぱこれがSexy Zoneだよなあって安心した、元気もらえるインライだったな〜。数日だけでも復帰してくれるマリウスには感謝だな」「わちゃわちゃしててこっちまで楽しくなった」「5人が笑ってるところを見るのが本当にDreamだった」などのコメントがネット上に並びました。

「国際的に活躍することができる人物を目指したい」と新たな夢に出会ったというマリウスさん。

卒業してしまうのは寂しいですが、残り時間がわずかでも5人でファンと思い出を作ろうとするSexy Zoneの姿が、嬉しくてたまらないというファンが多いようです。

【番組情報】
Sexy ZoneのQrzone
https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20221227220000
(文:霧島みつき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.