木村拓哉のめちゃくちゃ貴重な会話見つかる!男闘呼組 前田耕陽の妻は漫才師の海原ともこ、ケンコバに恐縮

投稿日:2022/12/16 14:50 更新日:

海原やすよともこがMCを務める『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)。12月15日の放送では、男闘呼組の前田耕陽さんと高橋和也さんがゲストに登場。

ジャニーズ事務所の先輩と後輩の関係がしっかりとしていることが分かるエピソードが語られる場面がありました。

ジャニーズ事務所

(画像:時事)

■「“104”って書いてあったら絶対に手をつけちゃいけない」田原俊彦のイチゴ牛乳に爆笑!?

男闘呼組はジャニーズ発のロックバンドとして1988年にデビュー。

1993年に活動休止するも今年、29年ぶりに活動を再開しました。

番組では、男闘呼組はもちろん、多くの有名アイドルがかつて住んでいたジャニーズ事務所の合宿所の話題に。

やすよさんは「『冷蔵庫の中には、ちゃんと名前が書いてある』と。皆冷蔵庫の中に同じ物を入れているから食べられないようにとか…ほんまにそんなんやったんですか?」と合宿所の冷蔵庫事情について質問します。

これに高橋さんは「“104”って書いてあったら絶対に手をつけちゃいけない、とかね」と返答。

やすよさんとともことさんが「104って…誰?」と不思議がると、前田さんと高橋さんは「トシちゃん」と答えます。

“トシちゃん”は男闘呼組の先輩でもある田原俊彦さんの愛称。

語呂合わせで“104”だったことにスタジオからは笑いが起こります。

そこで、さらに高橋さんは「イチゴ牛乳がすごく好きだったんですけど、そこに104って書いてあったら、それは絶対に触っちゃいけない」と、田原さんが当時イチゴ牛乳が好きだったという情報も挟んで、ジャニーズ事務所合宿所の裏側を明かしました。

■木村拓哉のめちゃくちゃ貴重な会話見つかる!男闘呼組 前田耕陽の妻は漫才師の海原ともこ、ケンコバに恐縮

そんな風に昔から先輩後輩の関係がしっかりとしていたジャニーズ事務所。

番組後半には、男闘呼組のファンであり再結成ライブに足を運んだというケンドーコバヤシさんがVTRで再結成ライブの感想や男闘呼組の魅力を語っていました。

その中で、ケンコバさんは「こぼれ話なんですけど、木村さんと仕事して。木村拓哉さんと」と切り出し、このVTRを撮影する少し前に仕事をしたという木村さんとのエピソードを話します。

まず、ケンコバさんは「木村さん、もちろん直属の先輩やから凄い4人(男闘呼組)のことを尊敬されてて」と男闘呼組について話した時の木村さんの様子を明かし、続けて「(木村さんから)『何でケンコバくんそんな詳しいの?』みたいな言われて、『実は僕、同期の漫才師が耕陽さんの奥さんなんですよ』って言ったら、木村さん『あぁ、そうだ!』ってビックリして、なんかスゲェ俺に恐縮した空気で『お世話になってます』って」と会話を回想。

前田耕陽さんの妻は、この番組のMCの1人でもある海原ともこさんですが、木村さんは、ケンコバさんから聞いてハッと気付き、ケンコバさんが先輩の妻の同期という間柄であったためか恐縮してしまったようです。

その時のことをケンコバさんは「変な空気になって」と笑いながらも振り返るも「それぐらい、上下の凄い強い結びつきやったみたいですね、木村さん…SMAP世代さんとは」とコメント。

男闘呼組再結成のライブは、木村さんも足を運んでいたことは知られていますが、改めてジャニーズ事務所の先輩後輩の関係の強さを感じられたエピソードとなりました。

今回の放送についてネット上では「みっちり男闘呼組三昧!見応えあった~」「たくさんのお話が聞けて幸せだった」「めちゃめちゃ引き込まれた」といった声があがっていました。

男闘呼組メンバーから、さまざまな話を聞くことができ、ファンには堪らない回になったようでした。

男闘呼組をこれまであまり知らなかった人も、ジャニーズ事務所の合宿所の裏話などは興味深かったのではないでしょうか。

【番組情報】
やすとものいたって真剣です
https://tver.jp/lp/episodes/ep7vg4mm8p?p=1222

(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.