キンプリ平野紫耀、色々あっても天然キャラは健在!質問にトンデモ回答

投稿日:2022/11/24 12:27 更新日:

11月24日放送の「プチブランチ 」(TBS系)では、King & Prince・平野紫耀さんが出演。平野さんは金曜ドラマ『クロサギ』(TBS系)のことを聞かれ天然発言が炸裂しました。

青空

■平野紫耀『クロサギ』の今後の展開を聞かれ「いや…知らないっすよ!」

今回、番組ではドラマ「クロサギ」で主人公・黒崎高志郎を演じる平野さんにインタビューを実施。

ちなみに、ドラマで三浦さんは“詐欺師を騙す詐欺師”クロサギとなった黒崎の師匠・桂木敏夫役で出演。

インタビュアーを務めた小林麗菜さんが「桂木は敵なのか味方なのか今後お二人の関係性ってどう変わってくるんですかね?」と尋ねると、平野さんは「いや…知らないっすよ!」と答え好調な出だし。

続けて、平野さんは「本当心配です僕もどうなっちゃうんだろう…。ドラマが始まる前に大体プロットっていって全話の流れみたいなのもらうんですけど、僕も楽しみながらしたいのでサラッとしか見てないんですよ本当に」と、実は平野さん自身も今後の展開をはっきりとは把握していないのだとか。

■平野紫耀、主演なのにまさかの発言?

小林さんが次回の見どころとして「ここはポイントとして絶対見て欲しいっていうシーンってありますか?」と尋ねると、平野さんは「本当にこんな事主演が言う事じゃないんですけど、もう忘れちゃってるんですよ」と天然発言が炸裂。

続けて、平野さんは「いやでも言い訳させてください本当に濃厚なんですよ5話以降が…。濃厚でその日やったやつを忘れていかないと入んないんですよ。アウトプットインプットをちゃんとしないともうダメなんですよ」とコメント。

物語の内容が濃厚すぎて都度忘れていかないと新しい内容が頭に入っていかないといった説明をします。

内容について見どころを説明できず困っていた平野さんでしたが、「でも6話も相当スカッとできると思います」としっかり見どころを解説。

「詐欺っていうのもどんどん色な種類をやっていってますし、またちょっと新しい変装もしてるので、そこも楽しんでもらいながら見てもらえたらなと思ってます」と、むしろ見どころをしっかり伝えられた平野さんなのでした。

■平野紫耀、三浦友和は「言葉がいっつも温かい」

共演の三浦友和さんについて話がおよぶと平野さんは「本当言葉がいっつも温かいんですね」とコメント。

平野さんによると「ちょっと僕がこう台詞の言い間違いというか、なんか接続詞とかを間違えてNGを出してしまったりとかするとそういう時も『いやいやこんなん俺はもう年中だよ』っていう事を言ってくださってて…」とNGを出しても優しい声がけをしてフォローしてくれるそうです。

さらに「何かすごい目線を合わせて話してくださるっていうのもすごい優しいなと思いますし」と、終始優しく接してくれる三浦さんの対応を説明します。

また、平野さんは「いてくださるだけで安心するっていうか、実際のお父さんも自分が不安な時とかになんか家にいてくれたりとかしたら落ち着く時とかあるじゃないですか。何かもうそういう感じがしますね」と、まるで父親のような包容力で現場を落ち着かせているのだとか。

今回の放送にはネット上で「三浦さんやさしいやさしい現場で良かったね、紫耀くん」「三浦さんが温かくてお父さんみたいなんだね。良かったね紫耀くん優しいおじさんだいすきだもんね」「現場が緊迫した雰囲気の時もあって落ち着かない時もあるだろうけど三浦さんに少しでも紫耀くんがよりかかれてたらいいな」などのコメントが上がっています。

King & Princeとジャニーズ事務所の間で色々あった平野さんですが、天然発言は本日も健在。平野さんの通常運転に癒された人も多かったのではないでしょうか。平野さんのNGに優しい言葉をかける三浦さんも素敵ですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.