KinKi Kidsとの時間は「永遠の放課後」森山直太朗が喋ってるのに悪ノリが止まらない堂本剛

投稿日:2022/11/24 12:50 更新日:

11月23日に放送された「今日は一日“KinKiKids”三昧」(NHK-FM)では、森山直太朗さんが登場。直太朗さんがKinKi KidsのCDデビュー25周年を記念してお祝いの言葉を贈り、3人の関係性が話題になりました。

森山直太朗

(画像:時事)

■KinKi Kidsとの時間は「永遠の放課後」森山直太朗が喋ってるのに悪ノリが止まらない堂本剛

フジテレビ系で放送されていた『堂本兄弟』などで堂本剛さん、堂本光一さんと共演していた直太朗さん。

今回の番組で直太朗さんは祝福の言葉を贈り「僕はてっきり24周年ぐらいかなと思ってた」とボケを挟みます。しかし、著名人からのコメントを今まで静かに聴いていた剛さんは直太朗さんのコメントだけ声を被せるように「すごいな、(BGM)盛り上がってきた」と茶々を入れるのでした。

剛さんがイジりまくっているとは知らない直太朗さんは「僕が真面目に一つのことを語ってると剛くんがふざけだして、そこに光一くんが乗っかってって『ちょっとちょっと』みたいな時間があって」とKinKi Kidsと過ごす時間を振り返ります。

3人でふざけあっている時間が長いことから「生産性のない関係」と表現する直太朗さん。「これは身も蓋もないんですけども、割と社会に出て同じような、大きく(分けたら)同じような年代の人とそういう風に出来ることってあんまりなくて」と貴重な存在だと感じているそう。

続けて「永遠の放課後というか、ずっと続く休み時間みたい」とコメント。3人で過ごす時間がかけがえのないものとなっているようでした。

■やはり悪ノリが止まらない堂本剛……堂本光一「だから永遠の放課後なんですよ」

直太朗さんの言葉をスタジオで聴いていた二人。剛さんは、直太朗さんが喋っている最中に流れていたBGMのギターは直太朗さん本人が弾いていたという設定で話を進めます。BGMは番組側が用意して後付けされたものですが、光一さんも「アルペジオ(=高い音又は低い音から順番に弾いていくこと)だったかな?大変だよね」と悪ノリ。

進行役の高山哲哉アナウンサーから「コメント入ってきました?耳に」と聞かれると、剛さんは「全然入ってこなかったです」とバッサリ。光一さんも「今こうやって喋ってること自体生産性がないでしょ。だから永遠の放課後なんですよ」と笑いました。

おふざけをして直太朗さんのことをイジりまくる二人ですが、直太朗さんの方が年上ということで、剛さんたちにとって「兄貴」のような存在なのだとか。

さらに、直太朗さんと会うのは年に数回だというKinKi Kids。光一さんは「それなのにすごく近くに感じるっていうのは、また芸能界広いですけど、数少ない一人ですよね」と大切に想っているようでした。

■森山直太朗は“コンビあるある”を超える存在だった

また、直太朗さんのコメントを聴く前に“コンビあるある”として、光一さんは「片方が仲良くしてる人の間には絶対に入らない」と、剛さんと仲が良い人と分かっている場合は、割って入ることはないと明かしていました。どうやら、ゲストとして相方と仲良しな芸能人が来ても、遠慮をしてグイグイ行くことはないそう。

ところが、直太朗さんは、そんな“コンビあるある”も関係なく3人で仲が良い貴重な存在。

最初に共演したのがKinKi Kids二人一緒だったというのも理由にあるそうですが、リスナーから「コンビあるあるの壁を越えてきてくれたのが直太朗くんな気がします」というメッセージが届くと、光一さんは「あ~たしかに、たしかに。そうかもしれないですね」と納得するのでした。

■「永遠の放課後」の楽曲をリクエストする人が続出

直太朗さんとKinKi Kidsの関係性について、ネット上では「永遠の放課後……平和でほのぼのしてて、愛ですね」「『永遠の放課後』パワーワード!!」「KinKiと森山直太朗さんの組み合わせ大好き」などの声が上がっています。

そのほかにも「『永遠の放課後』言葉のチョイスがさすがです このタイトルで曲をぜひ!!」「永遠の放課後っていう曲、ほんとに聴きたい!」と、「永遠の放課後」という曲がありそうだと話題になり、リクエストする声が続出していました。

直太朗さんの言葉選びが素敵でファンに刺さったようですね。

“コンビあるある”の壁を越えた直太朗さん。3人でイジり合っている姿は面白く、今回もファンはほっこりしたのではないでしょうか。

【番組情報】
今日は一日“KinKiKids”三昧第1部
https://www2.nhk.or.jp/radio/pg/sharer.cgi?p=8006_01_3823954
(文:霧島みつき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.