KinKi Kids『薄荷キャンディー』歌詞の女性の謎を想像しキャッキャしていたところ、松本隆先生に見つかる

投稿日:2022/10/18 11:45 更新日:

10月17日に放送された「KinKi Kids どんなもんヤ!」(文化放送ほか)は、ファン待望の堂本剛さん、堂本光一さんが2人揃って登場。トークの中で『薄荷キャンディー』の歌詞について2人で考察する場面があり、話題になりました。

KinKi Kids

■KinKi Kids『薄荷キャンディー』歌詞の女性を想像し…堂本剛・堂本光一で真逆の反応!

今回の番組では、KinKi Kidsの18枚目のシングル『薄荷キャンディー』の歌詞にある「白い歯 舌見せて笑う」についての話題に。

8月に東京ドームで行われたコンサート「24451~君と僕の声~」で、KinKi Kidsが「口を大きく開いて、歯も舌も見えるぐらい豪快に笑う女性」と話していたことについて、リスナーから質問が届いていました。

そのリスナーは「白い歯 舌見せて笑う」の前の歌詞に「飴玉 持ってないかな? これが最後なの」というフレーズがあるため、飴玉を舌に乗せて笑っているのではないかと考察していたそう。

これに対し、剛さんは「うーーん、そっか。(飴玉)食べてるかぁ。食べてからの…か」と納得したようです。光一さんは「『これが最後なの』って言って、口の中を無邪気に笑いながら見せてる…」と整理すると、剛さんは「より怖いけどなぁ」とコメント。

ところが、光一さんは「ちょっとかわいいけど」「キュンとはするかもしれんなぁ」と、真逆の感想を持っているとのこと。

2人の意見は交わることなく、剛さんは「ちょっと怖いけどなぁ」と言い続けるのでした。

■KinKi Kids『薄荷キャンディー』歌詞の女性の謎を想像しキャッキャしていたところ、松本隆先生に見つかる

さらに、他のリスナーから「25周年イベントで『薄荷キャンディー』の歌詞について盛り上がりを見せていましたね。Twitter を見ていると、松本隆さんが反応していました」というタレコミが。

「24451~君と僕の声~」で『薄荷キャンディー』について考察していたKinKi Kidsの2人。そのことについて作詞を手掛けた松本さんの目に止まらないよう、ファンが願うツイートをしたところ、それが松本さんの元に届いたようで、松本さんがファンのツイートを引用する形で「笑。」と反応していたのです。

実際に松本さんのツイートをその場で確認し「『笑。』しかないやん!やばいやん」と笑う光一さん。剛さんは「大丈夫大丈夫。これはもうだって、先生の詞について、これだけ広げる人はいないでしょ?」とフォローします。

光一さんは「まぁ、こういう広げ方をする人はいないよね」と納得すると「いないでしょ?まぁまぁでもなんか、いいじゃない」と剛さん。光一さんは笑いながら「すみません、先生」と謝罪をするのでした。

■今回の考察にファンも納得「やっと真意に近づいた気が…!」

「白い歯 舌見せて笑う」の歌詞の考察に、ネット上では「やっと真意に近づいた気が…!!!」「薄荷キャンディーネタ好きwww」「薄荷キャンディーの議題は一生ふたりで話し合ってて欲しいから正解はいらないの!!」などの反応が。

さらに、松本さんに届いていたことに対しても「薄荷キャンディーの詞できゃっきゃしてたのが松本先生にバレた件笑」「松本先生にバレてる薄荷キャンディーw」「松本先生も笑っちゃうKinKi Kidsのお話」「笑。でも反応してくださるのは嬉しい」などの声が多くあがっていました。

『薄荷キャンディー』で女性が飴玉を舐めているシーンを想像した2人。真逆の反応をしていたのが面白かったですね。

松本さんのツイートを見てはしゃぐ様子もKinKi Kidsらしさがあり、ファンの顔も思わず綻んだようです。

【番組情報】
KinKiKids どんなもんヤ!
https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20221018000000
(文: しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.