アイドル界のマイケル・ジャクソンことSnow Man 宮舘涼太様、和牛・水田の「脚ピーンゲーム」で驚異の結果!

投稿日:2022/10/11 15:37 更新日:

10月11日放送の「ラヴィット!」(TBS系)には、Snow Man・宮舘涼太さんが出演。和牛・水田信二さんが自ら考案したという“脚ピーンゲーム”で宮舘さんと戦う場面があり、話題を集めました。

宮舘涼太

■宮舘涼太は“お笑い界のマイケル・ジャクソン”?

オープニングトークで、川島さんは「先週、私Snow Manのライブにご招待していただきまして、ありがとうございます。横浜アリーナまで呼んでいただきましたけど、すごく大事なシーンで“ラヴィットポーズ”やっていただきました。すごい注目されるソロのところでやっていただきまして」とSnow Manのライブを鑑賞した事を報告。

続けて、宮舘さんが「謎の4分半、沈黙のシーンが」と話すと、川島さんは「4分半ずっと沈黙で引きつけるっていうシーンがあるんですけど…。横アリがキャーキャー言うのかと思ったら大爆笑なんですよね。すごいウケて “お笑い界のマイケル・ジャクソン”という事で本当にすごい」とその時の会場の反応を明かします。

一方で、宮舘さんが「アイドル界のマイケル・ジャクソン」と訂正。川島さんは「黙ってあんな笑いが起こるのないですやん」と“お笑い寄り”だと指摘しました。

■アイドル界のマイケル・ジャクソンこと宮舘涼太様、和牛・水田の「脚ピーンゲーム」で驚異の結果

出演者が「目が離せないもの」を紹介するコーナーで、和牛・水田信二さんは自身が考案し劇場で流行っているという“脚ピーンゲーム”を紹介。

この“脚ピーンゲーム”は、両側に置いた椅子を支えにして、体を浮かせてタイムを競うゲーム。

水田さんは「僕は大体20~30秒いけるんです。まだ負けた事がないんですよね、無敗です。誰にも負けないです」と絶対の自信を見せます。

そこで、川島さんが「かなりの自信ですけど、負けたらどうしましょう?」と尋ねると、水田さんは「視聴者に、僕のオススメの漫画100冊プレゼントします」とコメント。

まずは藤崎マーケット・田崎佑一さんとトキさん、アインシュタイン・稲田直樹さんが水田さんに挑戦。しかし、この3人はいずれも5秒も持たず水田さんが圧勝します。

そこで、ジャニーズを代表して宮舘さんが参戦。白熱した勝負は20秒を過ぎても勝負がつかず双方がきつそうな顔を浮かべた26秒、27秒付近で2人はほとんど同じタイミングで地面に落下。

リプレイ検証の結果、先に足が着いたのは水田さんで勝者は宮舘さんであった事が判明。川島さんが「ここまでの強敵初めてじゃないですか?」と伝えると、水田さんは「ジャニーズはちょっと反則ですね」と、悔しそうな表情を浮かべました。

■さすがジャニーズ!宮舘涼太の体幹の強さにファンも惚れ惚れ?

今回の放送について、ネット上で「脚ピーンゲーム!めっちゃ面白い!舘様の体幹すごい!勝ったね!」「ラヴィットの舘様、脚ピーン勝負、思わず声出して『舘様ファイト…!』って応援したわさすがです舘様」「川島さん、早速スノラボライブのお話ししてくれてる!4分半沈黙で人を惹きつける舘様は、お笑い界のマイケルジャクソンw」などのコメントが上がっています。

宮舘さんと水田さんの”脚ピーンゲーム”は白熱して視聴者を熱くさせたようです。

川島さんから“お笑い界のマイケル・ジャクソン”とお墨付きをもらった宮館さんですが、ゲームではジャニーズらしさを発揮していて、惚れ直したファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ラヴィット!
https://tver.jp/episodes/epbeek97ys?utm_campaign=epbeek97ys&utm_medium=web_lp&p=998&P=998

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.