『全部思い出は嵐一色にしたい』二宮和也の"嵐愛"にファンも感動!

投稿日:2022/08/08 9:29 更新日:

8月7日放送の「日曜日の初耳学」(MBS/TBS系)の人気企画「インタビュアー林修」には、嵐・二宮和也さんが出演。二宮さんが活動休止中の嵐への思いを明かし話題を集めました。

二宮和也

■中島健人、二宮和也に"天才"と褒められ…

番組などで二宮さんのことを演技の天才と話していたSexy Zone・中島健人さん。そのことについて、林さんが本人に伝えると、二宮さんは「俺、でもどっちかっていうとあいつの方が天才っていう感覚は優れてる気はしますけどね。あいつが自然と中心になりません?」とコメント。

一方で、林さんは「彼は自分が中心じゃないと動かないタイプ」と中島さんの性格を分析します。

二宮さんは「先輩といても後輩といてもケンティーはケンティー。天才に天才って言われちゃうとちょっと恥ずかしいですよね」と話し、照れ臭そうな表情を浮かべました。

この話を聞いた中島さんは「ニノ〜好きだよ!」と先輩への愛を叫びます。

■『全部思い出は嵐一色にしたい』二宮和也の"嵐愛"にファンも感動!

二宮さんが主演を務める映画『TANG タング』は8月11日から公開されます。

この作品について林さんが「これは嵐の活動休止後初の映画だったと思うんですけど」と話を振ると、二宮さんは「それこそ『TANG タング』もそうなんですけど『マイファミリー』 (TBS系)とかもそうだったんですけど、嵐の活動休止前からお話を実は頂いていて」と明かしました。

続けて、二宮さんは「ただ僕は休止をする年っていうのは基本的には全部思い出は嵐一色にしたいっていうのはあって『お受けできないんです』って話をした」と嵐への愛を語ります。

ただ、一度は断ったものの「待ちます」と言われたそう。そんな時を経て完成した作品だからこそ「自分はだからめちゃくちゃ感謝がすごい強い作品になりました」と思いを明かしました。

また『TANG タング』を鑑賞した林さんが「あの役は作る方からしたら二宮さんにお願いしたいって思ったんじゃないですかね」と伝えると、二宮さんは「それはね、本当にめちゃくちゃありがたいです。僕の今回のテーマはゼロが1になるっていうよりかはゼロに戻るっていう映画だと思っているので」とコメント。

さらに、二宮さんは「ようやくスタート地点に立てましたっていう終わり方だと僕は思っているので…。今の時代に『頑張ろう、頑張ろう』って言われるとうるさいなっていう人が結構多いじゃないですか。だから何かあんまり言わないようにしようとは思って。どっちかというと再生の…だからコロナになってから割とあまり前を向きすぎると辛い人たちもたくさんいるので」と今回の映画のテーマについても言及しました。

■嵐への愛溢れる二宮和也に反響

今回の放送について、ネット上では「ニノ〜好きだよ〜!ケンティーくんありがとう」「嵐一色にしたいとかそんなんもう泣くしかない」「『思い出は"嵐"一色にしたい』どこまでも嵐愛に溢れてる二宮和也がだいすき」などのコメントが上がっています。

「基本的には全部思い出は嵐一色にしたい」という言葉で嵐への思いを語った二宮さん。愛に溢れる言葉を聴いて嬉しくなったファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
日曜日の初耳学
https://tver.jp/episodes/epdmin7qu0

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.