堂本剛、母親が子供の絶対的な味方でいるために伝えて欲しい事とは?愛あるアドバイスにファンも涙…

投稿日:2022/07/03 18:40 更新日:

7月2日の「堂本剛とFashion&Music Book」(bayfm)では、番組に寄せられたある母親のお便りを堂本剛さんが紹介する場面が。優しいアドバイスが話題となっています。

堂本剛

■母親から寄せられた繊細な息子への悩み

紹介されたのは小学校6年生の息子を持つお母さんからのお便りでした。

学校で代表になりやすいという息子さん。「だれもやらずに困っていたら『いいよ』と言って引き受けてあげてしまうタイプ」であり「とても繊細な性格で自分自身頑張りたいという思いと、プレッシャーで色んなことを任されるたびに近づくと眠れず」にいるといいます。

「本人しかわからないことだし、どうしてあげられることもできない」「頑張って何とかやり遂げてもらうしかないとは思いますが本当にしんどそうだし」と苦しい気持ちが綴られていました。

息子さんの性格と若い頃の剛さんと性格が重なる部分があると感じたというお母さんが「剛君がしんどかった時こんな寄り添い方嬉しかったなとか何か覚えていることはありますか」と質問します。

■堂本剛、母親が子供の絶対的な味方でいるために伝えて欲しい事とは?

このお母さんからの質問に「お母さんが絶対的な味方になってあげなきゃダメ」ときっぱりと話した剛さん。

「本人にしかわからないことだし、みたいなことは絶対に言わないでください」「どうしてあげることもできないことはないです。一生懸命向き合ってあげることが出来ます」「がんばって何とかやり遂げてもらうのではなく頑張って一緒にやり遂げて欲しいです」と続けます。

また、息子さんについて「優しさをみんなに与えたいという気持ちはすごくわかるけれども、もしその優しさがみんなを救うことが出来て、自分を救うことが出来ない優しさなんだったら選択しなくていい。あなたのためにあなたの人生があるから」とお母さんから伝えてあげて欲しいと話しました。

■堂本剛を支えてくれた存在の共通点とは

剛さん自身辛かった時期にかけてもらった言葉については本当に忙しすぎて覚えていないと前置きした上で、自分を支えてくれた存在として「家族」「見捨てずにいてくれたスタッフの人たち」「ファンの人たち」を挙げました。

支えてくれた存在の共通点として「自分の心のそばにいてくれた人」と話します。

「だから息子さんのためにお母さんが誰よりも息子さんの心の一番近くにいる存在になってほしいなと思いました」と今回のアドバイスを締めくくりました。

■愛あるアドバイスにファンも涙…

ネット上では、リスナーから「剛くんの言葉に涙が止まりません」「たくさんの感情があふれて涙が」「ちょっと色々あってぶわっと涙が」と剛さんの愛あるアドバイスに涙するファンのコメントが数多く見られました。

また「最近家の子供たちにも色々あって」「本人しかわからない・・・私も母に言われてショック受けた」と親目線・子供目線で共感する声も。

剛さんならではの「寄り添い方」のアドバイスに、ファンは様々な立場から自分と重ね合わせ感動したようです。

毎週人生相談が寄せられるこの番組。傷ついた経験をしてきたからこそ紡ぎだされる剛さんの愛ある言葉がこれからも楽しみですね。

【番組情報】
堂本剛とFashion&Music Book
https://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20220702220000

(文:藤堂さと/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.