KAT-TUN亀梨和也は「艶っぽい男」わたせせいぞうの言葉にファンも共感

投稿日:2022/06/14 12:09 更新日:

6月13日放送の「SWITCHインタビュー 達人達」(NHK Eテレ)では、KAT-TUNの亀梨和也さんと人気の漫画「ハートカクテル」の作者・わたせせいぞうさんが対談。KAT-TUNのライブに招待されたわたせさんが亀梨さんの印象を語り話題を集めました。

KAT-TUN

■亀梨和也は「艶っぽい男」

今回の対談では、KAT-TUNのライブについての話題に。

わたせさんは「僕、ジャニーズのライブっていうのはなかなか行けないじゃないですか?それに行けたっていうことは本当にもう感動しましたね」と感想を伝えると、亀梨さんは「嬉しいです!」と応え笑顔を浮かべます。

続けて、わたせさんは「亀梨さんは僕の私見なんですけどちょっと色っぽいんですよね。キレッキレの踊りの中に色っぽさがある。あの色っぽさって何だろう…。僕、北九州で福岡県なんですね。博多の言葉で『艶』っていう『艶っぽい男やね』とか言うんですよ」とコメント。

さらに、わたせさんは「どういう意味かっていうとキザだという意味と男の色気、それか粋っていう言葉もあるんですよ。ですから亀梨さんの踊りを見て『艶やねぇ』と思いましたけど」と話すと、亀梨さんは「嬉しいです。すごく自信になります」と感謝を伝えました。

■亀梨和也、ライブで心がけている事を明かす

また、ライブで心がけている事について、亀梨さんは「まあちょっと変わってるかもしれないんですけど、とにかく自分の中で人間っぽさをなくしたいなっていう…。何か日常をとにかくそぎ落とした状態でステージ、特にコンサートには立っていたいなと」と明かしました。

そんな亀梨さんは「なのでライブ前は食事も取れないんですよね。何かお腹に入ってる感じが自分の中で素に近いというか」と本番前は食事もしないと告白。

さらに「あまり思われないんですけど僕って、実はすごく緊張しいで、小心者だと思うんですよ。普段の自分の日常からかけ離れる事で、ある種冷静じゃないところに素に戻らない素にならないものを作るといいますか…。っていう作業なのかなというのは、コンサート中もう素に戻ったら怖いですもん」とライブで心がけている事を解説した亀梨さん。

わたせさんが「ライブ中に踊ってる自分、演出してる自分がいるって事ってあるんですか?」と問いかけると、亀梨さんは「何人かいますね。音はもちろん通常どおり流れてるんですけど、すごくゆったり感じるときがあったりですとか」と返答。

続けて、亀梨さんは「はたまた、でもどっかでパフォーマンスしながらこういう機構の動くタイミング特効のタイミングとかの音のきっかけのタイミング照明のをすごく冷静にやりながらも感じている自分もいたり。あと踊っている自分が遠くから見ていて」と複数の視点を持ちながらライブに臨む事を明かしました。

■わたせせいぞうの言葉にファンも共感

今回の放送について、ネット上では「やっぱり亀梨くんの『艶』は誰が見ても感じるんだね。わたせさんの言葉本当にありがたい」「わたせさんの目を通して見える亀梨くんはつやがある。ブンブン頷いてた」「"キレキレの激しい踊りの中にある妖艶さと艶っぽさ"男の色気…艶…ほんとそうなんですよー亀梨くんの最大の魅力」などのコメントが上がっています。

ライブを鑑賞したわたせさんが「艶」という言葉で亀梨さんの魅力を解説していて、ファンも大きく頷きながら共感したようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.