「キンプリみんな好き」髙橋海人、メンバーとドライブで聴く曲を明かす!

投稿日:2022/05/07 10:43 更新日:

5月6日放送の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)のゴールデン2時間SPに、King & Prince・髙橋海人さんが出演。King & Princeメンバーとドライブで聴く楽曲を明かし、話題を集めました。

King & Prince

■髙橋が母親の影響で好きになった楽曲とは?

番組では、BiSH・アイナ・ジ・エンドさん、井上苑子さん、Aimerさん、Awesome City Clubといった、令和に大活躍する若手人気アーティスト48名に一斉アンケートを実施。

48名の若手アーティストに、平成の30年間にリリースされた膨大なJ-POP楽曲の中から"最強平成ソング"を選出してもらい、集計した「最強平成ソングベスト30曲」をスタジオで発表しました。

22位にランクインしたのは、aikoさんの名曲「カブトムシ」(1999年)。

この楽曲について、髙橋さんは「母親が聴いてたから、もう本当に好きです」とコメント。

関ジャニ∞・横山裕さんが「母親が聴いてて好きなんや、『カブトムシ』が」と話を振ると、髙橋さんは「はい。僕、99年に生まれたんで」と、この楽曲と同い年である事を明かします。

横山さんが「俺らも昔はそんな事言うてたけどね」と髙橋さんと張り合おうとすると、村上信五さんは「どこと戦ってんの!」とツッコミを入れました。

■「キンプリみんな好き」髙橋、メンバーとドライブで聴く曲を明かす!

また、4位にランクインしたフジファブリックの「若者のすべて」(2007年)について、髙橋さんは「キンプリみんな好きで、もう仕事で疲れたなって時は、みんなで田舎の方までドライブ行って、帰りにフジファブリック聴くっていうのが絶対的な流れなんです」と紹介。

このエピソードを知った丸山隆平さんは、「素敵!」と笑顔に。

■「最強平成ソング」1位は宇多田のあの楽曲

48名の若手アーティストが選んだ"最強平成ソング"の1位は、宇多田ヒカルさんのデビューシングル「Automatic」(1998年)。

ヒャダインさんは、「宇多田さんがやっぱJ-POP変えたじゃないですか。この宇多田さんが変えたJ-POPを聴いて育った、言ったら"宇多田ネイティブ"の人たちが今、ミュージシャンにいるわけですよ」と、この楽曲が与えた影響について言及します。

また、「音楽シーンがどんどん変わっていくのは、理由がわかりますよね」と今回の企画を振り返ると、安田章大さんも「だからそれが今の新時代に入ってるのかなと」と相槌を打ちました。

今回の放送にはネット上で、「ドライブでフジ聴くキンプリ、センス良すぎ…海人くんエピソードありがとう…」「高橋海人くんフジファブリックの『若者のすべて』が好きなんだ…私も好きな曲なのですごく嬉しい」「若者のすべてを口ずさむ海人さんは本当に最高」などのコメントが上がっています。

髙橋さんが明かした、King & Princeとフジファブリックのエピソードが素敵でしたね。

【番組情報】
関ジャム 完全燃SHOW
https://tver.jp/episodes/ep1741qugw

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.