二宮和也が考える“本当の友達”とは…!?相葉雅紀の名を挙げ「相葉くんのバカな話してるわけじゃないですか」

投稿日:2022/05/02 14:24 更新日:

嵐の二宮和也さんがパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。5月1日の放送では、二宮さんが「友達」の定義を熱弁する場面があり話題になりました。

二宮和也

■二宮和也が考える"本当の友達"とは…!?

番組後半、リスナーから「二宮くんが考える友達の定義は何ですか?」との質問が届く場面が。

二宮さんはこの質問に戸惑いつつも「難しいなぁ…適当に悪口言って、適当に裏切る人かなぁ」「あんまり期待していないです僕は」とボソリ。

若い頃は、裏切られた気持ちになったり、ショックを受けたりしたこともあったそうですが「いや〜言うんですよ絶対」と、お互い悪気なく無意識のうちに悪口を言ってしまうものだと語ります。

「でね、それくらい希薄な関係でいいんですよ」「なんか…気合い入れて踏み込んじゃうと、家族みたいにややこしくなる時あるじゃないですか」と、淡々と持論を展開する二宮さん。

大人になると相手に気を遣うこともあるとしたうえで「面倒くさいから、希薄な関係でいたいじゃないですか」とリスナーに語りかけました。

■相葉雅紀の名を挙げ「相葉くんのバカな話してるわけじゃないですか」

その後、二宮さんは「今"友達"と呼べる人たちは(悪口)言ってても言われてても別になんとも思わんというか」と、気楽に時間を共に過ごせるのであれば良いとのこと。

嵐・相葉雅紀さんの名前を挙げ「僕だって、定期的にここで相葉くんのバカな話してるわけじゃないですか」と、楽しそうな様子を見せます。

「本人からしたら、もしかしたら嫌かもしれないわけだから」と場合によっては陰口や悪口になり得ると言い「別に言われても『別にこの人だったらいいし』とか」「(そう)思えるから関係が続けていけるわけじゃないですか」と優しくも真剣に答えました。

さらに「それでいいんだよねって思っちゃう」「嫌味なく悪口言えて、なんか毒を…ガス抜きをさせてくれる人が友達なんだと思うよ」と熱弁。

「ガス抜きし合える相手だと思って付き合うしかないし」と大人になった今は、若い頃と考え方が変わったと明かす二宮さんでした。

■納得できる定義にリスナー「二宮くんのこういう考え方がとてもすき…」の声

この話題の最後には、二宮さんは「やっぱ友達って大事じゃないですか?」「嘘つきたくねぇって言うか」と、俳優風に照れ隠しするお茶目な場面もありました。

リスナーからは、ネット上で「二宮くんのこういう考え方がとてもすき…」「その友達の定義めちゃくちゃ納得できちゃうな」「やっぱりニノちゃんの考え方、スッキリしていて、芯に温かさがあって本当に大好きだなぁ」「にのちゃんの思う『友達とは』のお話が聞けてよかった」など、心揺さぶられた人の声が上がりました。

経験豊富な二宮さんから溢れ出る言葉の数々が胸に響いたリスナーも多かったようですね。

【番組情報】
BAY STORM
https://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20220501220000

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.