ミッチーが王子を辞めたのは何年?現役王子・中島健人に伝えた“辞め時”の話「やるならとことんやれよ」

投稿日:2022/04/25 10:32 更新日:

4月24日放送の「日曜日の初耳学」(MBS・TBS系)では、俳優で歌手の及川光博さんが出演。及川さんがSexy Zone・中島健人さんに助言する場面があり話題を集めました。

及川光博

(画像:時事通信フォト)

■ミッチーが王子を辞めたのは何年?現役王子・中島健人に伝えた"辞め時"の話「やるならとことんやれよ」

今回、林修さんと対談した及川光博さん。その会話の中で、及川さんが「王子様キャラ、今は転職してますけども、昔は職業王子だったの…。辞めちゃったの、1998年に辞めました」と王子様キャラから卒業したことに触れる場面が。

その理由について、及川さんは「30歳前後の時にこれずっとやってたらもたないなと思いましたね。だって、役の幅も広がらないしさ飽きられちゃう。その自分でつくり出したキャラクターが自分の首を絞めることになる。本当の自分らしさって隠していても滲み出てしまうものだと思うので」とコメント。

ここで、林さんが「実はスタジオに中島健人っていう王子が…現王子がいるんですけど、現・王子に何かアドバイスを」と話を振ると、及川さんは「ケンティー、ミッチーです。王子やるならとことんやれよ!」とメッセージを伝えます。

また、自身でプロデュースするライブ演出について及川さんは「例えば3000人のお客さんがいたとして、1対3000の向き合い方じゃ嫌だったんですよ。1対1×3000、それをどうやって実現するかっていった時に『遠隔なんちゃら』っていう技が出てきました」とそのこだわりを力説。

続けて、林さんが「ただこの映像を見て『そうかこうすればいいんだ』とヒントを得たのが多分中島健人くんです」と伝えると、及川さんは「見てる?盗むなよ!」と再び中島さんにメッセージを送りました。

■中島健人、及川光博から学んだ事を明かす

一方で、中島さんは「僕、10年ぐらい前にミッチーさんと共演させていただいた時があって、何か同じ遺伝子を感じたのかな、開口一番『やった会えたね』って言われて、そっからそのミッチーさんとの関係性がちょっとできて、この間ついに映画で共演したんですよ」とコメント。

その時、及川さんから「ケンティーは今キラキラしてるけど、やっぱり僕らみたいな人たちっていうのはいつか王子を辞めなきゃいけない。僕も最初ドラマ出た時はものすごくバカにされた。でも地味目な役とかをそういう事をいっぱいやる事によってだんだんその声が減った。だからいつ王子を辞めるのかも大切かもしれないね」という話を聞いたとのこと。

その事を踏まえ中島さんは「王子の辞め時を教えてくれた人ですね」と及川さんから学んだ事を明かします。

この話を聞いたブラックマヨネーズ・小杉竜一さんは「王子の一子相伝、めちゃめちゃええ話やでそれ」と感嘆の声をあげました。

■『王子の辞め時』に「辞めないで」の声

今回の放送について、ネット上では「王子の一子相伝 笑笑同じ遺伝子感じたんだもんね〜」「ミッチーによる『王子の辞め時』がとても刺さる」「ケンティー王子辞めないで…一生夢から覚めたくないよ」などのコメントが上がっています。

いつか訪れる『王子の辞め時』を寂しく思いつつも、これからも中島さんの選択を応援したいと感じたファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
日曜日の初耳学
https://tver.jp/episodes/epupo23kjs

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.