Snow Man向井康二の『翔太くん』呼びにファン感動!?スタッフの粋な計らいに「ありがとう」の声も

投稿日:2022/01/30 15:33 更新日:

1月30日、Snow Manの冠番組「それSnow Manにやらせて下さい」(TBS系)では、動画配信サービス・Paraviで公開され、人気だった企画『日帰りバスツアーin河口湖』が地上波で初放送されました。その中で、今とは違う呼び方で渡辺翔太さんのことを呼ぶ向井康二さんの姿があり、話題になっています。

SnowMan

■Paravi時代の懐かし映像、地上波初放送!

9人揃って初のバスツアーで訪れたのは、山梨県の富士河口湖町。デビューしたてで超多忙のメンバーに、少しでも労おうと企画されたこのツアーでしたが、各スポットで用意されている2つの企画を多数決で決めて、多数派を選んだメンバーしかそれに参加できないという過酷なロケでもありました。

最初に用意されたアクティビティは、バギーアドベンチャーとハリケーンボード。ファーストインプレッションでは意見がちょうど半分に分かれてしまい、お互い探り合いながら多数決を取りました。

その結果、渡辺さんだけがバギーアドベンチャーを選ぶという8対1の結果に。渡辺さんは、「『天気悪いし、雨降ってんじゃん』ってめめがボソッと言った時に、確かに水上でそれだったら、森の方が楽しいのかなとか」と、目黒蓮さんの意見に引っ張られてしまったのだということでした。

■向井康二の『翔太くん』呼びにファン感動!?

少数派を選んでしまい、1人バスで待機することになってしまった渡辺さん。他のメンバーが楽しんでいるのを横目にスタッフと談笑したり、その様子を眺めたりしていました。

一方、ハリケーンボードを体験したメンバーは大はしゃぎで、佐久間大介さんは「翔太見てるかー!?楽しいぞー!」と楽しさをアピールし、向井康二さんも「翔太くーん!」と渡辺さんに呼びかけていました。

この何気ないシーンに、ネットでファンは「こーじくんの『翔太くん!』呼び!」「そっか、まだこの時こーじは翔太くん呼びか!」「この時期、康二くんが翔太さんのことしょっぴーじゃなくて翔太くん呼びしてるのなんかキュンとした」と大盛り上がり。

現在向井さんは、渡辺さんのことを"しょっぴー"と呼ぶことが多いため、一昨年から比べて2人の距離がグンと縮まったことを感じ、ほっこりしたファンが多かったようでした。

■スタッフの粋な計らいに「ありがとう」の声も

また、『色々合って急遽今回は』というテロップと共に開始した今回の放送。メンバーが新型コロナウイルスに感染してしまったという報道もあり、思うように撮影やロケが行えないのではないかと心配するファンの声も上がっていました。

そんな中、番組の終盤でメンバーのオフショットと共に映し出されたのは、Snow Manの楽曲『Be Proud!』の歌詞の一部。

どんな困難な中でも、未来へ向かって進んでいこうという前向きな歌詞が映し出され、番組の最後は「ピンチをチャンスに!得意だろ?」と、背中を押す一言で締めくくられていました。

ネットでは「歌詞のテロップ泣ける...」「それスノさんの愛を感じるよね!最高!」「ここでこの歌詞をフューチャーしてくれるスタッフさん...いつもありがとう...」「ピンチをチャンスに。本当にSnow Manにピッタリの言葉やー!」と、この一瞬のシーンに感動したというファンの声が並んでいました。

番組スタッフの粋な計らいが、ファンに元気を与えたようですね。

昔懐かしの映像からも、メンバーのさまざまな変化を見ることができ、また違った楽しみができた回だったのではないでしょうか。

【番組情報】
それSnow Manにやらせて下さい
https://tver.jp/corner/f0096470

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.