重岡大毅・桐山照史、世界初の"幻のアレ"の撮影に興奮!まさかのアクシデント発生するも結果は…

投稿日:2022/01/09 17:25 更新日:

毎週日曜日放送のジャニーズWESTの冠番組「あなたの代わりに見てきます!リア突WEST」(テレビ朝日系)。1月9日の放送では、番組調べで世界初の快挙を成し遂げ、ネットで話題となりました。

青空

■重岡大毅・桐山照史、世界初の"幻のアレ"の撮影に興奮!まさかのアクシデントが発生し…

早朝から、沖縄県石垣島でのロケに参加した重岡大毅さんと桐山照史さん。今回は、環境省希少野生動植物種保存推進員の名嘉猛留さんの指導のもと、幻とも言われている『オモトアシナガアリ』の撮影に挑みました。

日本では石垣島でしか見つかっていないというレアなアリだということですが、なんと沖縄県でも、一番高い山である於茂登岳の山頂にしか生息していないとのこと。

その珍しさと映像が残っていないという事実から、桐山さんは「じゃあ僕らがここでとって、動画で収めたら初?」と食いつき、重岡さんも「Yahoo!ニュース案件ですか?」と一気にやる気が湧いてきた様子でした。

その後『オモトアシナガアリ』を求めて於茂登岳の登山に挑んだ一同。足場の悪い山道を一心不乱に上り詰める中で、なんと道中で唯一のカメラマンが足を負傷するという事態が起きてしまいます。

この様子をスタジオで見ていたメンバーも「やべぇじゃんもう!」「だいぶ危機やん!」「カメラさんいないロケって何!?」と騒然。しかし、重岡さんが自撮りでカメラを回すという応急処置でことなきを得たのでした。

■果敢に挑戦した結果は…

その後も歩き続け、なんとか山頂に辿り着いた一同。早速『オモトアシナガアリ』の探索に繰り出しますが、なかなかその姿を目にすることが出来ません。

そんな中、名嘉さんの「いたかも」の一言で事態は急変。なんとかその姿を映像に収めようと奮闘します。

ところが、唯一のカメラマンを失った一同の素人の技術では、小さなアリを正確に撮影することが出来ません。ピンボケの映像を見たスタジオメンバーは、思わず「フォーカス!」「おいキャメラマーン!」「カメラマン大事やなー!」とツッコミを入れ、もどかしさを表します。

そこで撮影に挑戦したのは重岡さん。スマートフォンを手に取りアリの撮影に挑むと、なんときちんとピントが合い綺麗な映像を撮影することに成功したのです。

しかも、撮影に成功したのは、探していた伝説のアリ『オモトアシナガアリ』。これには桐山さんも「ニュースなるで!」と大興奮し、名嘉さんも「生きたやつの動画とかってないんじゃないすかね。マジで」と、おそらく世界初の快挙なのではないかと明かしていました。

さらに、餌を運ぶ様子や巣に帰る様子の映像撮影にも成功した重岡さん。新年早々いいスタートを切れたことに、他のメンバーからも拍手喝采でした。

■重岡大毅のファインプレーにファン称賛の声

ネットでは「フォーカスがwwwカメラマンさんいないから」「カメラマンさん失った代償がデカすぎるwww」「技術不足www」と、思わぬところで訪れたカメラマン不在の代償にファンから爆笑の声が。

また「シゲすごい!!」「しげちゃん!撮影の才能もあるのね!」「シゲちゃんのスマホカメラ有能www」と、咄嗟に撮影を引き受け成功した重岡さんに、称賛する声も上がっていました。

期待通りの結果をもたらしてくれた重岡さんは、さすがでしたね。ネットニュースになるかもしれないと大盛り上がりするメンバーたちの様子も可愛らしく、ファンにとっても神回となったのではないでしょうか。

【番組情報】
あなたの代わりに見てきます!リア突WEST
https://tver.jp/corner/f0094611

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.